goo

出ないところはたくさんある

New新4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

長い間、中学受験の入試が行われているので、いろいろな問題が出題されています。本来は小学校で習うこと、がその範囲にならなければいけないところですが、それでは差がつかないので、「小学生でもできる」という範囲になる。

結果として中学2年ぐらいまでの内容が盛り込まれる。

塾でもその対策をしているので、その内容は膨大になってきているのですが、しかし、冷静に入試問題を考えてみると、学校の出題傾向はそれぞれ特徴があり、出題されていないことが結構多いのです。

で、これを研究することが、勉強する内容を絞り込んでいけるポイントになります。

例えば6年生は理科の計算問題を練習しているところだと思いますが、テーマによっては出ていないところも結構あるのです。

だから、しっかり出題傾向を研究した方が良い。

学校は出題傾向を大きく変えることはありません。大きく変えてしまうと対策が難しくなり、受験生が減少することがあり得るからです。

せっかくカリキュラムが早く終わるのであれば、ぜひ学校別対策の研究を進めてください。

やるべきことを絞り込んで、その内容を深めることが大事な戦略と言えます。






Newフリーダム進学教室からのお知らせ
春期講習のお知らせ

【無料】春の合格手帳、差し上げます。

今日の田中貴.com
授業をしない塾

6年生の教室から
他の塾の試験を受ける

算数オンライン塾
3月12日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 努力ができる子 奇妙な慣れ方 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。