goo

本物を見に行こう

今年のゴールデンウィークは前半と後半に真っ二つに割れますね。

1週間お休みというところもあれば、どちらかに特別講習を入れるところもあるようですが、遠出はできないにしても、家族で遊びに行ける時間はあるかもしれません。

そこで・・・

私は、水族館や植物園を薦めたいと思います。

子どもたちは生物というと、テキストの写真で勉強することが圧倒的に多いのです。めしべが何本、おしべが何本というように知識としては覚えていても、それをスケッチしてみなさい、などという問題が出てしまうと、お手上げになることが多い。

ならば、ひとつここは、本物を見に行こう、というのはどうでしょうか?

「えー、遊びに行くの? 勉強に行くの?」

と、ブーイングが出るかもしれませんが、じっくり植物や魚の姿を見ればまた関心も出てきます。

最近の子どもたちが生物に関心が薄い理由は本物を知らないから。

だったら本物を見に行って見ると良いと思うのです。

植物園や動物園、水族館であればそれほど遠くまで出かけずとも行けるでしょうし、きっとおもしろい経験ができると思います。

===========================================================
今日の田中貴.com

溶解度の問題
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

慶應中等部 学校別対策の考え方(3)
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================
お知らせ
算数5年前期第14回 算数オンライン塾「数の性質」をリリースしました。
詳しくはこちらから
==============================================================



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 雑な解き方が... 問題の図に書... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。