goo

スランプという言葉は使わない

勉強はしているのだが、あまり点数が伸びない、とか。

一生懸命やっているのだけれど、この手の問題ができない、とか。

受験勉強をやっていて、なかなかうまくいかないことはあるでしょう。

一生懸命やっていても、結果が出ない、ということはあるものですが、しかし、それでも続けているうちに、少しずつわかってくるもなのです。

例えば、解法が思いつかない、という場合。

できなかった問題のやり方だけでも、もう一度思い起こす、あるいは覚える。

ということを続けるだけでも問題を解く引き出しは増える。

そのうち、これはあれかな、という思いつきが出てくるようになるもの、なのです。

だからスランプということばを使わない。

現在、発展途上中、で良いのです。

がんばっているうちに段々、力はつくものだから、とにかくあきらめずにやれることをしっかりやっていきましょう。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2019年度6年生後期授業案内

【無料】2019秋の合格手帳を差し上げます。


今日の田中貴.com
第397回 納得のいく安全校を見つける

6年生の教室から
正確に覚える

慶應進学館から
タイガージャージを身につけるには

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 他にやり方は... 努力で能力差... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。