goo

中学受験のメリット

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

基本的に、中学受験の準備ができる環境であるのなら、中学受験をお薦めしています。

最大のメリットはやはり中高6年間、一貫教育で進むこと。小中一貫教育、というのも最近話題にはなっているものの、教員免許の関係で考えると小学生と中学生の先生はつながりにくい。しかし、中高は専門性で共通することは多いので、中学の先生と高校の先生が同じということは十分にあり得る。加えて受験がなければその6年間にいろいろなことを試したり、勉強したり、活動したりすることができる。この自由度はやはり大きいものがあります。

さらに中高の間にできる友だちや先輩、後輩の付き合いが深くなりやすい。中高一貫だから共有する時間が長いので、部活動で得る経験も貴重でしょう。

しかし一方で、その自由を得るために小学校の高学年は受験生活になる。だから、負担はそこそこあるわけで、その負担をかけてまでその6年間はあった方が良いか?という議論になるかもしれません。

特に近年はハードな受験準備をさせる塾が多いので、そこまでやらせるくらいなら、やめておこうかと考えるご家庭も少なくないでしょう。

しかし、本当はそんなにハードなことをしなくても合格するのです。それに中学受験の準備というのは、親の手助けが十分に可能です。本来、受験勉強にはいろいろなデメリットがあるわけですが、それをコントロールしてあげることができるので負担を軽減できるはずなのです。

家で準備ができる仕組みも出てきているので、むしろ中学受験を楽に進める道をフォローしてあげればよいのではないでしょうか。

学校群が始まった頃から、大学受験の結果は私立優位が続いており、各校ともそれなりにノウハウを確立させていることを考えれば、その点も中高一貫校への進学のメリットでしょうから、ハードなことをせずに効率的に受験準備を進めてほしいと思います。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第4回 広尾学園

今日の田中貴.com
第326回 子どものやる気を引き出したい

6年生の教室から
夏期講習、単科で取れます?

慶應進学特別から
論説、説明文の読解が不得意な原因

自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« できない範囲... 1週間の計画を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。