goo

ウチはうち

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

日本人の特質、というわけではないかもしれませんが、やはりみんながやっているなら、ウチも、ということになりやすい。

特に受験ではその感覚が強くなるでしょう。

結局受験は競争だから、みんながやっていることをウチもやらないといけない、と考えがちになるのですが、実はそうではないのです。

まず全員が競争する、という感覚がおかしい。

競争するのは、同じ学校を受験する子どもたちでしょうが、本人が合格点さえとれれば良いだけなので、特に競争を意識する必要などないのです。

塾は全員があたかも御三家を受けるかのごとく準備を進めさせますが、そんなことをせずとも行かせたい学校に対応する勉強はできる。ついみんなと同じことをやらないと、と思いがちですが、受けたい学校の試験内容を考えると、「それ、本当に必要ですか?」と思えることがたくさんある。

たくさんあるにもかかわらず、やらせなければ、とつい親は思いがちなのです。

そろそろウチはうち、という感覚を持っておかれる必要があるだろうと思います。受験は行きたい学校に行けるようにすることが大事で、そのために何をやるのか、ということをしっかり考える必要がある。

今やっている勉強が本当に必要なのか、ということを考えもせずにただやらせている、というのは目的に反している部分があり、その分、子どもたちの負担が大きいだけなのです。

目標は合格ですから、志望校の入試の合格点をとるために、何をするべきか、を考えることが大事です。今やらされている宿題が本当に必要なのか、ちゃんと吟味をしてあげる必要があります。

子どもはやりなさい、と言われるとやるしかない、ところがあるのですから。






Newフリーダム進学教室からのお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
夏休みの計画を考える

6年生の教室から
すべての学校の学校別特訓を用意する

算数オンライン塾
5月9日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 展開図を組み... 学習記録 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。