goo

夏休み前の面談

=============================================================
慶應3校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================

夏休み前の面談が続いています。

志望校の確認、夏休みの勉強の進め方などいろいろ話すことがありますが、やはり一番は具体的な学習課題を絞り込むことでしょう。

志望校が決まっていれば、その入試傾向とこれまでの成績データから考えて、夏休みの課題がいくつか出てくるでしょう。しかし、問題はでは、その課題をどうやって克服するかという具体的な勉強方法。

場合の数ができない、ということがわかっていても、では具体的に何を勉強するのか、ということを絞り込んでいかなければなりません。

また、最近の塾は先生が教科ごとに決まっているので、一人の先生と話をしても他の教科のことが具体的にわからない、という場合があるかもしれません。やはり気になれば再度、時間をとってもらってその教科の先生と面談をすることも必要になってくると思います。

夏休みは長いようで、講習もあって個別に勉強を進められる時間はそれほど多くはありません。したがって、具体的に何をやるのかというのを絞り込んでいかないと「いろいろやらなければいけない」という漠然とした不安感があるものの、何も解決できなかった、ということになりかねません。

その意味では夏休み前の塾の先生との面談は非常に大事な時間です。

先生と話をすることをある程度考えてから、面談にのぞまれると良いでしょう。話をしっかり決めておかないと大事なことを話し忘れてしまいます。

準備をして、実りのある面談にしてください。



Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第5回 サレジオ学院

今日の田中貴.com
目標校とやっていることの違い

6年生の教室から
親が子どもに教えていいの?

慶應進学特別から
解答用紙のスペースから考える


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« できない原因... 自分で変えら... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。