goo

子どもは親の期待に応えたい

以前、小学校受験の教室を見学したことがあります。小学校受験の世界というのは、やはり特殊で、本来で言えばまだ文字を習う前の子どもたちが、いろいろな問題に答えることになる。

したがって、大人が話す指示を聞いて、いろいろな問題に答えなければいけない。

横で見ていても、なかなか面倒なことを一生懸命答えている。彼らのモチベーションは何だろうか、といえば小学校に入りたい、ということでは残念ながらありません。

そういうイメージを持っている子どもたちもいるだろうが、本当のことをいえば、あまりよく分かってはいない。ただ、お父さん、お母さんががんばると喜んでくれるから、がんばっているところが大きいのです。

これは中学受験でも基本的には同じです。子どもは親の期待に応えたい。できるなら。しかしうまくいかないから、いろいろ反抗するのです。

うまくいって、ただ褒められているのであれば特に問題は起きないでしょう。だからそこを親の方が知っていないといけない。

本当は期待に応えたいと思っているのです。それができないから、歯がゆい思いをしている。そこを理解した上で、いろいろなことを考えてあげてください。その前提が違うと火に油を注ぐことになりかねません。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。


無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
第438回  この前やったばかりじゃない!?

6年生の教室から
避ける工夫はして良い

算数オンライン塾
7月16日の問題










にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 自分で図を描... オンライン文化祭 »