goo

負けるから強くなる

どんな勝負事でもそうですが、負けるということは自分の力不足を知るということです。

で、そこからどうするか、が問題になるのです。

力が足りない、自分が達成したいと思っている目標を達するまでの力がなかった。

では、もうそれで終わりなのか、といえばそんなことはない。これから先もたくさん、勝負の場面が出てくるでしょう。それは別に受験の場面ばかりではありません。

だから目標や夢を達成するために、何をどうすればいいのか、もう一度考え直してみる必要があるのです。この受験を振り返ってみる。別に今でなくてもいいでしょう。時間が経って、少しずつ、自分でも整理ができてくる。そして、負けた原因が理解できれば、それを何とかする、という方向に向かっていくのです。

ただし、そこには勝とうとする意欲がなければならない。勝とうと思うのなら、負けたことは次の力を培う大きなチャンスになるはずです。

なので、この場面で最も大事なことは、次は勝とう、という気持ちなのです。

お父さん、お母さんにもいろいろな思いがあるでしょう。本人もそうです。で、そういうものを全部乗り越えて、次は勝とうね、ということでないといけない。

間もなくオリンピックですが、4年前、自分の目標を達成できなかった選手がもう一度その目標を達成するために試合に臨みます。で、それは負けたから試合に向かうエネルギーを持てている、とも言える。

その意味で、静かにもう一度少しずつ思ってくれればいいと思います。

「次は負けないよ」と。


フリーダム進学教室無料体験受付中




今日の田中貴.com
学校に戻ろう

5年生の教室から
5年生で疲れているのは問題

中学受験 算数オンライン塾
2月5日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« この選択で良... 同じ学校を3回... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。