goo

受験学年をスタートする前に確認すべきこと

5年生もいよいよこの2月から新6年生となり、受験学年に入ります。

で、受験学年をスタートさせるにあたり、まず最初に確認しておくべきことは「がまん」です。

この1年間、志望校合格を目標に勉強するわけですが、そうなるとそれなりに時間を使う。しかし、一人に与えられている時間は1日24時間しかない。

しかも、小学生ですから、体力はそれなりに限られる。いや、睡眠時間を減らせば大丈夫、と思っている子どももいるかもしれませんが、実際には難しい。成長期ですから、身体は明らかに大きくなろうとしている。そうなると、新陳代謝が活発になるから、必然的に眠くなる。

身体が休息を求めるのです。だから、遅くまで起きていると、体調に異変を起こすこともある。子どもたちには「よく寝ないと、背が伸びなくなる」と脅しますが、まあ、実際に睡眠不足は良くない。

だから睡眠時間を確保するということになれば、当然、いろいろがまんしないといけない。

ゲームもやって、マンガも読んで、友だちと遊んで、習いごとをした上で、ちょっと塾に行って、なんてできない。

しかも多分、塾の回数が増えているでしょう。塾の日数が増えて、宿題が増えたら、また時間が足りなくなってしまう。

だから優先順位をつけないといけない。その結果、我慢しなければいけないことが必ず出てくるのです。

それを明確にしておく必要があるし、子どもたちに覚悟してもらわないといけない。

これは毎年、確認しますが、それでも必ず前半はいろいろ問題が起きる。やるべきことをやっていない。復習をしない。宿題がたまる。そして塾についていけなくなる。

そうならないために、まずはしっかり覚悟を決めてもらいましょう。


フリーダム進学教室無料体験受付中




今日の田中貴.com
自分で勉強するようになるきっかけ

5年生の教室から
考える力をつけるには

中学受験 算数オンライン塾
2月9日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 読む速さを鍛える もう塾に行くの? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。