goo

右肩上がりは強いぞ

9月の結果が出て、10月に入ります。

で、9月はなかなか良かったという場合もあるでしょうし、振るわなかったという場合もあるでしょうが、実はスタートポイントでしかない。

ここから右肩上がりになっていく子は、合格する可能性が高い。

逆にあまり変わらなかったり、上下動が多かったり、あるいは下がっていくと、これはあまりよくない。

変わらないというのは抜かれやすいし、上下動があると本番はどうしてもマイナスに出やすい。下がってくると本人の自信がなくなったりする。

だからとにかく右肩上がりにしていくことが大事。

そのために知識を増やし、ミスを減らしていけばよいのです。ここで知識が増えれば、確実に点数は上がっていく。

地理や歴史も忘れていることは多いだろうし、生物や地学もそうでしょう。だからここが稼ぎ時。

右肩上がりのことを「合格のゴールデンカーブ」と言ったりしてましたから、まあ、そういう風にデータを見て、子どもたちに「上がってるぞ」と吹き込んでいきましょう。

なに、上がっているところを見つけて褒めればよいのです!




今日の田中貴.com
過去問は「こんな子に来てほしい」の表れ

フリーダムオンライン-広報から-
冬期講習のお知らせ

中学受験を2年間でオンライン塾と模試だけで合格させるパパママ塾「田中貴社中」
オンライン塾とは?













読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ウチの子のこ... 疲れを見逃さない »