goo

男子校がイイ、はあてにならない

New本年度 最終回 オンライン中学入試説明会「慶應学校別説明会」のお知らせ

女の子は割と共学校を好むところがあります。

ここのところ女子校が共学校に変わっていますが、女子校では集まらなくなった、というのはその通りで、つまり、現在の共学校ブームは基本的に女子が支えているところが大きいのです。

で、男の子の中には「男子校がイイ」と言って憚らない子がいます。

小学校の高学年から中学校の間はまず、女の子の方が精神年齢が高くなる。だから同じ数にすると女の子の方が強くなる。というので、慶應中等部などは、戦後すぐに男子と女子の数のバランスを変えましたが、近年の学校はあまりそういう学校が多くはない。

概ねだいたい半数にするから、そうなると女子が強くなる、という傾向になる。

それを小学校の時から感じているからか、「男子校がイイ」というわけでしょうが、しかし、こればかりはあてにならない。

なに、数年後にはすぐ変わってしまう。特に高校でも男子校になると6年間、ずっと男子校だから辟易する。

まあ、だから別に男子校に入れなくてもいい、ということではあるのです。開成の校長先生などは男子校のメリットを口にされますが、まあ、それも中学のうち。

だから今、男子校がイイ、というのはあてにならない、と思っていてください。

New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第7回 浦和明の星

今日の田中貴.com
湿度に関する問題

6年生の教室から
数ポイントの差に意味はない

中学受験 算数オンライン塾
9月23日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 成績はポンと... 算数の得点を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。