goo

中途半端ばかりにしない


いろいろなテキストや問題集に手をつけたものの、どれひとつ終わっていない、というのは、本人の勉強にとってあまりプラスではありません。

これは全部やった、とか、これは全部覚えたという達成感は、子どもたちの自信を培う意味では非常に大事です。

だからといって、なにもかもとにかく終わらせる、では元も子もないところがあるわけで、やはりやるべきことは絞り込み、それをしっかりやり遂げる、というのが一番充実した勉強の仕方ということになります。

例えば受験する学校のうち第1志望から第3志望までの学校は10年分しっかりやりつくし、どの問題もしっかり理解ができている。

暗記テキストは、そこに書かれているものは全部覚えた。

この2つだけでも、相等力がついているだろうし、本人が自信を持って入試に臨めるでしょう。

これは絶対にやりきった、というものを数は少なくてもいいから、しっかりできることが大事です。

===========================================================
今日の田中貴.com

学校別対策で応用力をつける
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

比に力を入れる
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« これからの子... 学校別対策を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。