goo

ビビる子

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

試験が近づくにつれて、気持ちがどんどん落ち込んでしまう子がいます。

あまりにプレッシャーが強いというか、結果を気にしている子は、勉強をそうしている風でもないが心配だけが先行している。

「落ちたらどうしよう」という想像が割と強いのでしょうが、しかし、本当のことをいうと落ちたからと言って、何も変わるわけではない。

来年の4月から行く学校が決まるだけなので、そこからまたいろいろ勉強を進めていけば良いだけの話。ところが子どもばかりでなく、親もそのプレッシャーに陥ってしまいがちです。

中学受験でその子の人生が決まりません。いくらでも活躍するステージは出てくるし、むしろこれからの子どもたちのキャリアは、むしろ社会に出てからの方が大事かもしれません。つまり、一度社会に出てから、また戻ってきて勉強する、みたいなことがやれるようになることが必要になるのです。

だからいくらでもやり直せる。

むしろやり直そうというタフさが求められているので、今回の試験はそれを鍛えるひとつのチャンスだと考えてください。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み


2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み

今日の田中貴.com
時間との戦い

6年生の教室から
早寝、早起き、朝ごはん

算数オンライン塾
12月23日の問題










にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 合否を口にしない 学ぶことはこ... »