goo

「で、いつ終わるの?」

夏休みの課題を出して、新学期の最初の授業の日。

やったノートを見せてもらったり、お母さんの証明書をもらったりしたものですが、しかし、残念ながら締切期限に間に合わない場合があります。

「がんばったんだけど、終わりませんでした。」

そう、言えることは大事だが、しかし、それで終わりにはしません。

「そう、じゃ、いつ終わるの?」

と言うと、だいたい子どもはびっくりする。

つまり、夏休みの課題は夏休みに終わるものであり、夏休みが終わったら、もうしなくてもいい。

いいえ、そんなことはありません。

やらなければいけないことは、やりとげる。これが大事。したがって夏休みの課題は期限が過ぎてもがんばらないといけない。

もう秋も深まるころ、

「ようやく終わりました!」

と持ってくる子がいました。

「えらかったねえ。よくがんばった。」

最後までたどりついて、自分で勉強できたことがすばらしいのです。

だから、夏休みにがんばってもできなかったら、いつ終わるか、もう一度計画を考えてみればいいのです。

一番いけないのは、途中でやめてしまうこと。これだとせっかく途中まで頑張ったのに、やりきらない分、子どもに自信がつかないし、力にもならない。

やらなければいけないことは、しっかりやりとげる。

これは受験勉強で身につくひとつの大事なステップですから、ぜひがんばってください。

=============================================================
今日の田中貴.com

3つのてんびん算
==============================================================
中学受験 算数オンライン塾

8月19日の問題
==============================================================





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ある女子校の決断 がまんてきない子 »