goo

試験当日の食事

朝は早いので、何となく気ぜわしい感じがしますが、やはり朝食は口にした方が良い。

子どもによってはあまり食べたくない、かもしれませんが、体を温めた方が良いので、スープなどを工夫してあげると良いかもしれません。

ただ、食べ過ぎてもいけない。

試験時間中におなかをこわしてもいけないので、少し軽めを考えた方が良いでしょう。

午後入試がなければ、お昼でしっかり食事を取らせるのがよいかと思います。

午後入試がある場合は、お昼もつながなければいけないところがありますが、それでも朝よりは少し多めを考えた方が良い。

ただし、やはり脂っこいものやおなかを壊しやすいものは避けてください。

寒い時期ですから、ここでも体を温める食事や、余り物がプラスになります。

緊張する場面が続く分、食事は子どもたちにとってほっとできる時間ですから、ちょっとした工夫をしてあげて、楽しい時間にしてください。


今日の田中貴.com
第255回 すでに実りは獲ているから

5年生の教室から
できない問題を直す

今日の慶應義塾進学情報
知っている漢字だから







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 見直し 油断しない »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。