goo

塾による偏差値の違い

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

ある中学校の合格偏差値が、塾によってまちまちであることはよくあります。

例えばAという塾では54なのに、Bという塾では57になったり、Cという塾では51になったりする。

10ポイント違うというのはまれですが、4~5ポイント違うということはざらにあるでしょう。で、そのくらいの精度しかない、ということです。

だから我が子が54だから53の学校は安心、というわけには全然いかない。その成績の子どもたちがたくさん受験するのだから、下手をすると五分五分になる可能性だってある。じゃあ、どのくらいなら確かですか、ということでいえば10ポイント上ならまず間違いないでしょう、ぐらいの感じでしょうか。

そんなのは当たり前だ、と思われるでしょうが、しかし、その数ポイントの差はあってないがごときものなのです。当日、いくらでもひっくりかえせるし、返される。

持ち偏差値みたいなことを信じたいところはあるかもしれませんが、それは幻です。子どもたちの力には幅があるので、うまくいくこともあるし、そうでないこともある。

最後、子どものすることだから、ぐらいの諦観は必要です。安全校はしたがってそのくらいの余裕は持ちたい、と思いますが、まあ、大方5ポイントで大丈夫、と思いがちなので、注意してください。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み


2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み

今日の田中貴.com
真剣に取り組んでいるとこの1ヶ月でも大きく変わる

5年生の教室から
全部入り

慶應進学館から
中等部の漢字

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019冬期講習のご案内












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 出題レベルを... 体調優先 »