goo

貯まっていかない子

今の6年生はすでに2年近く受験勉強を続けていることになります。

その間に本来は蓄積をして、結構いろいろなことができるようになっているはずなのですが、「え、そんなこともできないの?」と思うこともあるかもしれません。

実際に、毎週毎週新しいことを勉強しているから、前のことを振り返る余裕がないのは事実でしょう。

しかし、それにしても貯まっていないなあ、と思われる場合もあるかもしれません。

どうして貯まらなかったのか、といえばひとつひとつのていねいさが足りなかったからです。本当にわかったか?と聞かれて「大丈夫」と答えられるような勉強はしていなかったからでしょう。

この2年間、猛然と追いまくられていた部分があるはずで、それが貯まっていかない原因を作っているところはあるのです。

これからは入試に向けて、「次は必ずできる」と思えるように勉強してください。

ひとつの理解は次の理解を生み、さらに理解が連鎖的につながる部分があるので、「わかる」ことが大事なのです。ひとつでもわかれば、その先さらにわかることが増えるチャンスがある。しかし、それを曖昧にしていると、わかることが増えていかないので、相変わらず貯まらないことになってしまいます。

とにかくていねいに勉強していきましょう。


今日の田中貴.com
できない事に挑戦する

5年生の教室から
自由に勉強を組み立てる

今日の慶應義塾進学情報
慶太君の旅







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「たくさんや... 塾に行かせる前に »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。