goo

夏休みの部活動

中学に入ると、部活動や学校の林間学校など、夏休みのスケジュールも過密です。

夏は多くの競技で大会があり、中学3年生はこれが最後の大会であることが多く、したがって1年生も応援やらサポートに借り出されます。

それが終わると、今度は中3は引退して、今度は中2中心のチーム編成になるので、中1も本格的な練習が始まる。優秀な選手がレギュラーに抜擢されるのもこの頃からが多いでしょう。

そして合宿。

1年前は塾の合宿だったのが、今度はクラブの合宿。涼しいところに行けたとしても、朝から夕方まで練習だらけ。(当たり前ですが。)夜も個人練習があったり、ミーティングがあったり、ヘトヘトでしょう。

合宿から帰ってきたら、しばらく休めるのかと思いきや、また夏の練習が始まり、さらに秋の試合に向けて練習試合もスタートする。

せっかく受験が終わって、家族旅行を楽しみにしていたお父さんやお母さんからすると

「えっ」

と思う過密スケジュールになっているのかもしれません。しかし、それで良いのです。

子どもたちは中学に入って子どもたちの生活が始まっている。これもまた自立していく一歩です。先輩や同級生を中心としたコミュニティができてきて、子どもはその中で生活することが中学、高校の生活です。

むしろ、家に閉じこもっている生活よりは活気があっていいでしょう。たまの休みだ、といっても友だちと遊びに行くことも多く、親はなんか放っておかれる感じがするかもしれません。

でも、これからそういう生活が続いていくので、親は親で子ども中心の生活から、親中心の生活に戻る時期なのです。

しばらく遠ざかっていた趣味やスポーツを子どもたちと同じように始めていけばよいのです。そういう子どもとはまた違う親の生活があると、これはこれでバランスがとれていくのではないでしょうか。


==============================================================
今日の田中貴.com

断面を考える問題
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

慶應普通部説明会
==============================================================




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 張り切る子 総復習と過去... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。