goo

幼い子の中学受験

男の子の中には、見るからに幼い、という子がいます。

家族みんなでついかわいがってしまい、「受験勉強なんてかわいそう」という声が上がってしまいそうですが、しかし、子どもは同じところにずっといない。

段々成長していくし、いろいろ言うようになってくるし、その中で幼さが段々なくなっていくものです。

だから、今勉強がうまくいかないからといって焦ってはいけない。

今できることを少しずつやっていけばいいのです。

そのうち体力もついてくるし、本人ができることの幅も広がってくれば、進むペースも変わってくる。

幼い子には、つい手を貸してあげたくなるが、それもほどほどにしていれば、少しずつ自分でできることが増えていくし、それが成長というもの。

幼い子はなかなか受験勉強がうまくいかないことが多いですが、まずはできることを少しずつ、と思って進んでください。



フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学

今日の田中貴.com
第320回 通塾回数を増やすなら

5年生の教室から
できるようになればうれしい

中学受験 算数オンライン塾
4月12日の問題

自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 地頭の良さ すべての学校... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。