goo

子どもたちに受験経験はないから

「6年生になって、いよいよ受験学年だから・・・」

とことあるごとに言われている6年生ですが、しかし、あまりピンとは来ていないでしょう。

そりゃあ、そうだろうと思うのです。

受験とは何か?ただ試験受けるんじゃないの?組み分けと何が違うの?

まあ、そんな感じだろうと思うのです。だから、そう勉強のピッチが上がるはずはない。それで普通です。

子どもたちが何とかしないといけない、と思い始めるのは、学校の同級生が受験するのを知る頃。

「え、あいつが受かって俺が落ちるわけにはいかないじゃん」

みたいな、そんなプレッシャーがかかるとまあ、少しは目の色が変わるでしょうが、今のうちはそんなこともないから、親としてはちょっとふがいない、と感じるかもしれません。

しかし、そういうものだと思ってください。むしろ、そのくらいでちょうどいい。

今からあまりプレッシャ-を感じられると、入試まで持ちませんから。

============================================================
今日の田中貴.com

ついていけない
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

まず書き慣れる
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 受験校は塾み... 伸びる時期は... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。