goo

前向きに

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

6年生は、これから試験を受ける度にいろいろなデータが出てくるでしょう。

で、それらがすべて楽しいものではないかもしれない。成績が下がる、合格可能性が高くない、まあ、いろいろとあるわけですが、しかし、それらはすべて本番の入試ではない、のです。

元々、摸擬試験は1種類の試験ですべての学校の合否を判定するので、その判定にも当然無理がある。だから、指摘されたことは指摘されたこととして、修正を加えていかなければいけないが、何も気持ちを後ろ向きにする必要はありません。

今のうちに直す、これからできるようにする、そういう気持ちを家族がしっかり持って受験に挑んでいけば良いのです。

本来、中学受験というのは、子どもにより良い教育環境の中で過ごしてもらうためのものですから、その準備過程もまた子どもの成長に資するものでなければなりません。

だから常に前向きにとらえて、進んでもらいたいと思います。






Newフリーダム進学教室からのお知らせ
6年生学校別算数 ゴールデンウィーク特訓のお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
考え、決断し、行動する力

6年生の教室から
Edutech(エデュテック)

算数オンライン塾
5月1日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 面倒に感じる... 教えない先生 »