goo

通しげいこ

そろそろ、塾によっては最終の授業が終わったところもあるでしょう。

で、入試前にあと、何をやろうか?というので、子どもなりに考えがあると思うので、それをまず優先してください。

しかし、もし、何すればいい? と聞かれたならば、通しげいこはどうでしょうか。

多くの学校では試験科目の順番は発表されていると思いますが、わからなければ以下の記事を参考にどちらかのパターンで取り組んでみてください。

試験科目の順番

以前にやった過去問で構わないので、時間をその通りに進めてみる。

3時間か4時間ぐらいまとめて時間をとらないといけないので、普段塾がある生活ではなかなか難しいでしょう。

しかし、もし時間がとれたらやってみてもいいと思います。

流れ通りにやるということは、その流れの中で気が付くことがあるものです。

例えば、大抵の学校は国語が一番最初にあります。これは採点の時間を確保するためですが、受験生にとっては国語は出来がそれほど実感できないので、「まあまあかな」という印象を持ちやすい。

そこで勢いをつけて、算数から理社、あるいはその逆と進んでいってください。

2番目に算数があると、出来によってぶれやすいが、それでも理科、社会が残っているのだから、そこで精一杯がんばる、というような気持ちの切り替えが必要なのです。

だから、途中休憩は10分程度でとにかく最後まで通してやる、ということが良い練習になります。

採点してみて、いろいろ出てくるでしょうが、これは練習だからしっかり反省すべきは反省する。

ミスは多少は出るものですが、やはりないに越したことはないので、最後に注意すべきことを確認してください。


============================================================
今日の田中貴.com

立体の切断
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

長かったよ
==============================================================

==============================================================
お知らせ
算数5年前期第1回 算数オンライン塾「平均」をリリースしました。
詳しくはこちらから
==============================================================



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 合格する子 中学受験 こ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。