goo

これが最後のチャンス?

これまで志望者があまり多くない学校は、この時期を機にいろいろ変革を始めています。

女子校が共学校に、名前を変えて、進学体制を整えて、複数回受験にして、これまでいろいろな学校がやってきた取り組みを全部とまではいわないものの、いろいろ取り入れて募集活動をしています。

まあ、こういう加熱期はそう多くはないので、これが最後のチャンス、とばかりにいろいろ新しい学校が増えているわけですが、やはり中身はしっかり吟味しないといけない。

新しいことをやる取り組みはわかるとしても、結果が出るまでには最低6年かかるのです。

今回入った子どもたちが高校を卒業するのは6年後ですから、評価はいろいろ分かれるでしょう。

その前にいろいろチェックしてみると、やはり「前の名前の学校のイメージ」が出てくるので、これらの学校は相当覚悟して改革を進めていかないといけません。




今日の田中貴.com
ツメをしっかり

算数オンライン
8月3日の問題







読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする