goo

記述の論旨の順番



50字以内で答えなさい、とか、100字以内で答えなさいなど、記述問題はここずっと増えてきています。

で、なかなか家庭で勉強しにくいのもこの国語。誰かに採点してもらわないと、ということで、割と個別ワークスでも出番が多い分野です。

書き方はいろいろあるかと思いますが、最近良く注意をするのが論旨の順番。

普通一般的には、最後に結論が来ることが多いでしょう。だから子どもたちも先に理由を書き始めてしまったりする。それで、字数が足りなくなったり、本当の結論に達していなかったりするのです。

まずは結論を一言で言うと何?ということを考えた方が良いでしょう。

理由を述べるのならその後で良い。途中で試験時間が終わったとしても、部分点があり得るかもしれない。大事なことから先に書く、というのがこういう記述問題のコツです。

良く子どもたちに指導するのは、「一言で言えば何?」というポイント。

そこを外さないことが大切です。




Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 冬期講習のお知らせ

New
合格手帳、今年度最終号ができました。ぜひお役立てください。
2021-22 合格手帳 6年生用入試直前号のお知らせ

2021-22 合格手帳 4・5年生用 12-1月号のお知らせ





今日の田中貴.com
動物に関する問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする