goo

策におぼれない

そろそろ模擬試験も終盤に入り、受験する学校のスケジュールを決める時期になりました。

ここではいろいろな場合を想定しておく必要があるわけですが、しかし、手はいろいろ考えられる。

例えばダブル出願。合格した場合はA校、不合格の場合はB校と同じ日程で2つの学校を出願してしまう。しかし、これもあまりやり過ぎると複雑すぎてしまう。

結局本人が元の学校を受けたいと言い出して終わり、という場合もあるものです。

ただ、とはいえやはりいろいろ考えておくことは大事。今のうちにいろいろシミュレーションをしてみてください。

ただし、別に子どもはその話に加わらせる必要はありません。誰も自分が落ちる前提の話は聞きたくない。本人は合格すると思ってやっていることですから、それはそれで良いのです。

最後にプランを説明して本人が納得すればそれで良いので、それまでは策におぼれずしっかり考えてください。



Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ




2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号のお知らせ


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
第455回 縁のある学校

6年生の教室から
プラスの言葉を使う

慶應進学館から
まずは下書きを








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )