社会時評

現代社会の有り様についてコメントする

北朝鮮問題5

2018-01-14 00:18:16 | 日記
北朝鮮の問題は日本への被害である。
ソウルは火の海になるとよく言われるが
東京が火の海になるとは言わない。
気を使っているのかもしれないがそれどころではないだろう。
現実の問題なのである。
何事も穏便にというのは国民性かもしれないが、それで済まないこともあるだろう。
最悪を前提に対策はとられるべきである。
いずれ、北朝鮮の核は認められることになる。
そのときになって日本は言い訳を考えるだろうが
日本政治の誤りは隠しようがない。
大新聞はこの危機をつまびらかにすることを渋っている。
つまり、大新聞はいつでもそうなのである。
大本営発表に逆らえないのである。
その理由は一つ。
影響が大きすぎるというものである。
つまり、大新聞には頼れないのである。
それでも、いくらかのマスコミは政府に批判的なことは書いてるが
東京が火の海になるとはさすがに言えないようだ。
平和にどっぷりつかってしまって、世界の危機感を共有できないとしたら
それは困ったものだ。























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« バノン氏来日 | トップ | 平昌冬季オリンピック »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事