こちら噂の情報局

酒のツマミになる話題をセッセセッセ。独断偏見は”味付け”です※文中の敬称は略。

堀ちえみ衝撃舌ガン まだ52歳頑張れ!

2019-02-20 | 日記

かつてのアイドルが口腔がんを公表した。
左首のリンパにも転移するステージ4とか。
かなり深刻な状態のようだ。
堀ちえみは、15日に52歳のバースデーを迎えたばかり。
それにしても堀は、ほぼ10年周期で不幸がやってくる。
89年の初婚は99年に離婚。
00年の再婚は10年に離婚。
11年に3度目結婚も今度はガン手術。


【2月20日付・報知新聞】

最近は関西のおばちゃん風の堀ちえみ。
個人的にはMBS「ちちんぷいぷい」という関西ローカル情報番組でしか見ていない。

このところ八千草薫、池江璃花子ら女性有名人のがん公表が相次ぐ。
2人に1人がガンの時代を象徴するようだ。

堀は現代では珍しい7人の子沢山。
再々婚者の連れ子2人がいるとはいえ実子は5人。
少子化時代に勇気を与えるママタレぶりを発揮していた。

堀は芸能記者時代に懐かしい思い出がある。
外科医との最初の離婚の噂が出た96年ごろ。
奈良・白鳳台の自宅を探し直撃。
裏は取れなかったが、その1年後の97年から2年にわたり泥沼離婚裁判に突入した。
後に公判で分かるが、夫のDVなどで結婚6年目ぐらいから別居。
結果は高裁までいって、和解にこぎつけた。

横道にそれた。
堀は22日に12時間の大手術という。


▼堀ちえみ「かなり厳しい状況です。主人と子供たち、家族の為に、私はまだ生きなければならない。そう気持ちを切り替えて、長く辛い闘病に、チャレンジする事を決意致しました。本日19日に入院を致しました。22日には手術です。舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します。一度の手術でこれらを、全て済ませます。口腔外科と形成外科の合同チームの手術で、12時間以上掛かると、聞いております。先生方を信頼して、身を委ねてお任せしたいと思います。なってしまった事は、いろいろ後悔しても始まらない。ただ前だけを向いて、ポジティブに生きていこうと。私は負けません。力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」(ブログ抜粋)

ドジでノロマなママではない。
強気でしっかりしたママだ。



長男はもう29歳で社会人だが、末っ子の一人娘はまだ17歳の高校生。
本人が言うように「まだ生きなければならない」。

頑張れ!堀ちえみ。

◆堀ちえみ(ほり・ちえみ=本名・尼子智栄美)1967年2月15日、大阪・堺市東区生まれ。帝塚山学院小ー中学ー堀越学園。81年、ホリプロタレントスカウトキャラバン優勝で芸能界入り。歌手デビューだがTVドラマ「スチュワーデス物語」主演で新境地。「教官!」「ドジでノロマな亀」の流行語を生む。同期に小泉今日子、三田寛子、松本伊予、中森明菜、早見優らがいる黄金世代。89年、外科医と初婚、3児をもうけるも99年離婚。翌00年、雑誌社「山と渓谷社」社員の加藤芳樹と再婚2児を産む。10年2度目の離婚。翌11年、現パチンコメーカー重役と3度目の結婚。6男1女。所属事務所は松竹芸能。血液型B。



Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ボクサー対力士のカラオケリ... | TOP | ミスター長嶋83歳 ハッピ... »

post a comment

Recent Entries | 日記