こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

マエケン男だね!無失点快投

2017-06-28 | ウェブログ

男だねマエケン。
先発マウンドで踏ん張った。

強力投手陣からはみ出ていた。
先発からリリーフに回るなど、便利屋扱いだった。


28日、エンゼルス戦で今季12試合目の先発。
そしてベンチに猛アピールした。

渡米後、最長の7回を92球の無失点。
無四球の4安打6三振。
三塁を踏ませない、あっぱれのピッチングだった。

初回は、先頭打者に中前へ運ばれ、不安がまたよぎった。



しかし捕手が二盗を刺して、リズムに乗れた。
6回には3ランなどで、4点を援護してもらった。

その後。リリーフが無失点リレー。
試合は4-0でドジャースが快勝。
6勝目(3敗1S)を前田健太がマークして、猛烈アピールした。

最悪の時は8点台だった防御率も4・15まで戻した。

ダルビッシュとマー君の熱投に刺激を受けたか。

これで3人が直近ゲームで無失点そろい踏み。
▼ダルビッシュ 7回10三振(6勝5敗)
▼マー君    8回9三振(5勝7敗)
▼マエケン   7回6三振(6勝3敗1S)

どちらにしても、日本人投手の快投は胸がすく。


★6月28日・先発4-0エンゼルス(ドジャーS)
7回(92球)無失点4安打6三振無四球
※6勝3敗1S。防御率4・15

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 29連勝14歳神童 時代を... | TOP | マー君トンネル抜けた(今季... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ウェブログ