サンちゃんの雑談とボヤッキー

名古屋のオッサン 山田浩 が想いついたままを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

跳び箱修理

2017-06-20 | 生活
30数年前、子供がまだ小さかった頃に買った跳び箱(中はおもちゃ入れ)を
今度は孫に与えようと家内がどこからか引っ張り出してきた。

ところが最上部のクッション部が固くなっていて、どうにも遊ぼうとしない。

そこで、それじゃぁ二人で 張り替えよう! という事になった。



修理前



中に入っていたクッション材がモロモロでぺったんこ



新たにウレタンをいれ、残布の合皮でカバー

その間に、家内が押えのモールをミシンで製作(これ、本革だよ~

完成!

なかなかの出来栄えです。今度は孫たちも遊んでくれるでしょうか。
費用、締めて1,000円也
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉛筆画を描いてみました。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事