クタビレ爺イの山日記

諸先達の記録などを後追いして高崎近辺の低山中心に歩いています。

吾妻峡と八ッ場ダム   R- 1-11-17

2019-11-18 06:53:14 | 倉渕・長野原・草津・嬬恋
今年の紅葉見物は時期の見極めが出来なくて失敗続き。
それにもめげずに今日の好天を利用して吾妻峡と
八ッ場ダム見物。
丁度、東京からの来客が家族の面倒を見ててくれるというので。

拙宅から吾妻峡へはかなりの距離、高崎から榛名山麓を半周して漸く
県道35号線と国道145号を乗り継いでひたすら西進。
JR岩島駅を過ぎると道はY字分岐となり右は「八ッ場バイパス」なので
左の旧145号線に入る。最初の信号に「道の駅あがつま峡」とあるが
そこは直進して左に大きく旋回。僅かの距離で直進は閉鎖、手前を
左折して「吾妻峡橋」を渡って丁字路を右折。蛇行して進むと
駐車予定地の「十二沢パーキング」。

完璧に整備された観光用の遊歩道で「さる橋」からの景観を楽しみ
車両通行止めの旧道を上流に歩きながら渓谷見物。
途中に「日本一短い樽沢トンネル」(全長7.2m)があるが
2014-9月に廃線になっていてランク落ち、今は広島のJR呉線にある
川尻トンネル(全長8.7m)が日本一。

やがて鹿飛橋入口。その脇に大きな「国指定名勝吾妻峡」の看板。
ダム建設位置が初期計画より600m上流に変更されたので懸念された
渓谷水没は約1/4に止まり今後も景勝として残されてメデタシである。

鹿飛橋からの紅葉は未だ時期が早過ぎの感じ。対岸に渡って
「見晴らし台」へ歩こうとしたら崩落でもあったのか閉鎖。何となく
締まりもない一巡で十二沢パーキングへのショートカット道で戻った。

吾妻峡2019


今度は八ッ場ダムへ。昨年、建設終盤の現場を出水口側から見たので
今度は完成したダムを見る。
パーキングから道標に従って西進するとやや長いトンネル通過。
多分これが「吾妻峡トンネル1769m」だろう。長さから云えば
八ッ場バイパスの茂四郎トンネル1760mと同等。トンネル先を
少し進んで右折道で長大な八ッ場大橋を渡る。丁字路間際で
右折すると目印の二軒のそば屋前にダム見学用の大きな駐車場。
観光バスが多いので見晴らし台へは蟻の行列の様。
ダムは満々の水量で水没地域の痛みも飲み込んでしまっている。

八ッ場ダム


帰路には序の事に35号線の岡崎から直接伊香保温泉に乗り上げ
河鹿橋に向かったが日曜日で好天と云うこともあってか400m手前から
車列が並んで動かない。この道は車幅が狭いのでUターン不能で
巻き込まれたら一巻の終わり。丁度「かのうや」さんの前だったので
庭先を借りてUターン、明日に出直し。

ご来訪の序に下のバナーをポチッと。
登山・キャンプランキング










コメント   この記事についてブログを書く
« めがね橋 紅葉 2019  R- 1... | トップ | 伊香保河鹿橋再訪 2019  R... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

倉渕・長野原・草津・嬬恋」カテゴリの最新記事