W A K I の気ままなトンボの目

自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。
コメントはタイトルをクリックしてどうぞ。

先生とのお別れ 「最期まで句にうちこんでさようなら」

2008年03月25日 | 出来事
 WAKIたちが濱田良知さんに川柳の手ほどきをうけて早いもので3年半になる。そして地域の仲間と立ち上げた「ユーカリ川柳会」は濱田良知さんを講師に迎え半年が経った、ところが昨年12月になって先生が癌を発症されて入院、ついに帰らぬ人となってしまった。先生は病床にあっても句作を続けられてWAKIがお見舞いにいった際にも最近刊の「今川乱魚監修、ユーモア川柳、傑作大事典」これなかなかいいぞと言われて頂戴した、そこには先生の句が7句も掲載されていた。先生は「穿ちの濱田」と言われて全国的に名の知れた大家である。病床での句も告別式で配られて人々の涙をさそった。告別式には先生の町内会の皆さん、町内会の句会の皆さん、川柳教室で教わった皆さん、現役として続けてこられた社会保険事務所の関係者、それに関西の川柳界の著名な方々など200名が別れを惜しんだ、享年80歳であった。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 河川敷の運動公園 「可憐な... | トップ | 早咲きの桜 「この木だけい... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御冥福をお祈りします。 (タケッチャンマン)
2008-03-25 11:53:49
濱田さんのお名前は、WAKIさんから、かねてより伺っていました。 御冥福をお祈りいたします。

供養する気持ち!!・・・ (KUSA)
2008-03-25 19:39:40
 WAKIさんが偲んで居られる事に対し、小生、昨日のコメントに記した「・・・・」をいま少しくだいて記してみたいと思います。

 
「色は空に異ならず 空は色に異ならず 色即ち是れ空 空即ち是れ色」

有ると思っても無い、無いと思ってもある 

般若心経で説かれている「色即是空、空即是色」の解説の一部ですが、全ての万物、事象はこの事で説かれています。

無 無 無 無 無
偲ぶ・・・ (Hide)
2008-03-25 21:27:35
「会者定離」義母92歳を送って初七日が過ぎた。タイくんだりで、アクセクするなと言うことだったのだろう。
ネット環境が整っていなくて、現地レポートができなかったのが残念だった。

カミサンの労をねぎらって、音の花温泉の広大な露天風呂
で疲れを癒して来た。平群町にある口コミ温泉だがお気に入りの温泉で、是非にものお奨めものだ。

我が家の水仙が終わって、晴天に恵まれて、ソメイヨシノの開花宣言だ。

人生ははかないが。 (waki)
2008-03-27 20:23:51
WAKIたちにとってかけがえのない素晴らしい先生でその生きざまもかくありたいと思う素晴らしい人であった。WAKIは先生にさいごまで可愛がってもらった果報ものだ。教室の仲間とこれからも先生の遺志を汲んでよく学ぼうと思う。

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事