W A K I の気ままなトンボの目

自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。
コメントはタイトルをクリックしてどうぞ。

通園はバスで   「園児たち送迎バスで今日も行く」

2012年05月27日 | TOWN

 中国の子供たちはマイクロバスにぎゅうぎゅう詰めにされて事故にあったと報じられたのはつい最近の話し、それにひきかえこの通園バスは,まるでお伽の国かおもちゃ箱から出てきたようなカラフルなデザインだ。なんと日本の子供は恵まれていることか。私立の幼稚園は競争が激しいからこぞって通園バスを導入こうして隣の市までエリアを拡げてやって来る。すぐ目の前の幼稚園は3台のバスで送迎だし温水プール付きで申し込み抽選のときはたいへんだ。親御さんにとってはドア・ツー・ドアで先ずは安心、でも負担はたいへんだ。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 百歳の仕事  「一枚のハガ... | トップ | 日本人の美意識 「伝統の和... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
親が助かる (Mont)
2012-05-27 10:45:28
通園バスのメリットは親が子供を幼稚園まで送り迎えしなくて済むということでしょう。毎日のことですから親にとっては相当時間と手間が省けます。その分費用がかかり、親にとっては辛いことですが。

私立の幼稚園には通園区域(一種の縄張りのようなもの)がないのでしょうか。随分遠くまでバスが乗り出してきているようですね。
追伸 (Mont)
2012-05-27 11:09:03
昨日、中之島のバラ園へ言ってきました。今や真っ盛り、いや盛りを過ぎつつありますが、まだまだ鑑賞に堪えますので、訪れてみられたらいかがでしょうか。芳香が漂う中を散歩するのはいいものですね。
今が盛り (Waki)
2012-05-29 05:05:11
Montさん。
もうこの辺は幼稚園の通園バス、養護学校の通学バス、自動車学校、デイケアー、学習塾等々入り交じって走っています。規制緩和でしょうか越境おかまいなしのようです。
バラは今が春の盛り、中之島のバラ園のバラのハーブティーいただいてきましたか。

コメントを投稿

TOWN」カテゴリの最新記事