W A K I の気ままなトンボの目

自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。
コメントはタイトルをクリックしてどうぞ。

月が出た出た 「名月は交野山から顔を出す」

2019年09月15日 | 80歳代

中秋の名月は生憎の曇り空で望むことはできなかったが昨夜は東の交野山から顔を出すところからじっくりと鑑賞することができてラッキーであった。早速カメラを向けたが、お月さんは素晴らしい、こうして観るたびに昔の想いがつのる。帰省中の娘は月を愛でながら月見だんごを頂いていた。 

https://www.youtube.com/watch?v=_WX7eXiPGtE ☜クリック

フォレスタ音楽集~聴きくらべ1~『荒城の月』51,517 回視聴 •2016/10/08 に公開

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 季節は秋に着々と「雷鳴が轟... | トップ | 馬肥ゆるの秋 「さあ秋だ自然... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仲秋の名月 (Mont)
2019-09-15 10:33:18
 中秋の名月の名月はいつ見てもよいものです。ウサギの餅つきは見えませんが。この説話はインド起源らしいですね。
 Youtube:フォレスタの歌手の顔が見えないのが残念です。毎朝新聞を読むとき、以前に録画したフォレスタの歌やNHKの「名曲アルバム」を聴きます。後者は殆どがクラシックですが、中に日本の唱歌や民謡の名曲もあります。
見事な月観れる歓び。 (WAKI)
2019-09-17 20:10:07
山の頂が紅く染まって月が昇って季売るさまはみていて感動を覚える、私は女の人に見える。今回はフオレスタ、じっくりと合唱を聴くために選びました。

コメントを投稿

80歳代」カテゴリの最新記事