ミル姐さんのカフェ



アニメ演出家を生業にしている兼業主婦のたわいない呟き

好評だった貧乏レシピ

2010-06-17 17:23:34 | 世間話
先日ふと思い立って、貧乏時代に作っていたメニューを旦那に食べさせてみた。
別に安物喰わせる嫌がらせとかSなプレイとかそういうことじゃないわよ。ちゃんとおいしいって言ってたべてますから!

今回作ったのは『パングラタン』。費用は一人前30~50円くらいじゃないかしら?

私、昔、あまりに貧乏すぎて・・・恥ずかしながら、ただでもらえるパンのみみと、おから魚のアラとかがメイン食材だった時代があったのね。
この時の給料が月額34000円くらい。家賃が37000円だったので、もう貯金を切り崩していたから、食費にお金なんて殆どかけられなかった。
でも当時すごい大食だったもんで、食べないという選択肢はないわけよ。
だからただで貰える物を最大限利用しようと・・・。
でもパンのみみそのまま食べてても三日で飽きるわけで。
そんなわけで私、パンのみみとおからの調理法に関しては結構マエストロ級だと思うわ。自慢にもならないけど。

で、今回のパングラタン・・・一応レシピをのせておきますので、食費を削りたい若者たちが活用してくれるとうれしいです。

<材料>
パンのみみ・・・八つ切りのを6本くらい(と言っても、今時パンのみみをただでくれるパン屋さんも減ってきてますし、何より恥ずかしいから、普通に八つ切り食パン1枚でも可)

牛乳・・・適宜(パンの種類、状態によって変化します)

残り物のカレー(ジャガイモ率多めに)・・・適宜(器によって変わります)

ケチャップ・・・大さじ2杯くらい

粉チーズ・・・適宜

とろけるチーズ・・・1枚

塩こしょう・・・少々



<作り方>
1)オーブントースターに入るサイズの耐熱容器(グラタン皿)にパンのみみ(あるいはパン)をちぎって敷き詰めます。
1.5センチ角くらいに適当に。
敷き詰めたパンのみみに牛乳を振りかけます。全体にまんべんなく、とにかくしみ込ませて指で軽く押すと染み出てくるくらいまで振りかけてください。

2)牛乳をしみ込ませたパンに塩こしょうを軽くします。これがエセグラタンになります。

3)残り物のカレーを、具とルーに分け、ルー(大さじ2杯くらい)にケチャップを混ぜます。

4)ケチャップを混ぜたルーを2)の上に薄く塗り、粉チーズをうっすら振りかけます。

5)4)の上にカレーの具を並べます。大きければ平たくできるくらいに切って使用。人参等入っていても差し支え有りませんが、ジャガイモが多めの方がなじみがいいかと。

6)5)の上にまた3)のルーをかけます。

7)さらに粉チーズを振り、ちぎったとろけるチーズを上にのせて、チーズに焦げ目がつくまでトースターで焼きます。
火が通っている食材を使用しているので、加熱は焦げ目がつくだけでオッケー。4~5分でしょうか。

と、こんな感じ。下のパンがとろっとろのホワイトソースのようになるので、上の具材と一緒に食べてね。
全体的にも10分程度の簡単調理です。

残り物のカレーがなければ、ミートソース(缶詰)でもよいです。私は作り置きのミートソースを解凍して使用したりしていましたが、一人暮らしの男性などはさすがにそこまでしないと思うので、100円ショップとかの缶詰で。
ミートソースの場合はジャガイモを1個扇形に5ミリ厚くらいに切った物を予め3分くらいゆでて、5)に対応してみて。
ルーの部分がミートソースになります。
この料理で缶詰のミートソースを使い切るのは無理というか、中途半端に余ると思います。
そしたらロールキャベツのソースに使ったり、ライスコロッケの中に入れたりすると少しゴージャス気分になります。
ちなみに私のロールキャベツは、ひき肉を大量に買えなかったので、おからで嵩まししたりしてました(笑)
意外にヘルシーでいけるのよ。



コメント (3)

きっつー!

2010-06-11 14:53:52 | 世間話
いきなり駐車場の解約通知きちゃったじゃない。
前もそうだったけど、駐車場って急に土地の用途が変わって解約を余儀なくされるから、たまんない。
新しい駐車場探す時間もないしさ~。
なんかもう、引っ越したくなってくるわ。金があればね。
コメント

これもDV

2010-06-08 17:31:19 | 世間話
服部にしてやられています。
まだ予防摂取も検査もできないため、先住猫と接触させられず、仕事場に閉じ込め状態です。
とにかくじっとしていないので、動くものに攻撃しまくり。
この場で動くものと言ったら、コンテを切ってる私の利き腕ですよ。
毎日が傷だらけ…早く小林に会わせたい。
コメント