ミル姐さんのカフェ



アニメ演出家を生業にしている兼業主婦のたわいない呟き

496通

2007-08-31 15:47:13 | 世間話
これはちょっと前のある日の迷惑メールの数。ほんとに迷惑だよ。

こういうアダルト系や出会い系ってそんなにメール送りまくんなきゃだめなもんなのかなぁ。
メール送んなくても利用する人は利用するもんなんじゃないの?
まぁどうでもいいけどさ。

先日久しぶりに知り合いの演出さんからメールを頂いたのだけど、これが迷惑メールに振り分けされててあやうく見落とすところだったわ。
迷惑メールガードの振り分けの基準はよくわからないけど、職場のアドレスから送ってくる人とかが多いかな。このテの事故。
まぁこっちのアドレスは日に50通弱しかこないので、たとえフォルダに勝手にわけられても一応判別はすぐつけられる。
でももう一方のいわゆる無料メールの方は、タイトルに書かれているとおり迷惑メールフォルダに500近く振り分けられてしまうことがあるので、一通一通サブジェクトを確認するのも苦痛なの。
だからメールを送って頂く際はできれば個人の有料アドレスから送って下さい。前にも書いたけど念のためサブジェクトにはハンドルでない私の名前を書いてね。
そうでないと無条件に捨ててしまいます。
仕事用のメアドの方に送って頂いてる業界の皆様も、迷惑メールに仕分けされる可能性ありますので、サブジェクトは明確にお願いします。

あやしいタイトルつけられると開かずに捨てちゃうかも(^^;)

あ、ついでにここでのトラックバックの定義を説明しておきましょう。
トラックバックは承認制をとっていますが、私が何を基準に公開しているかというと・・・
最大のポイントは『記事に関係あるかないか』です。
そもそもトラックバックとはそういう横のつながりを広げていくのが目的の機能だと思うので、まったく記事に関係のないページにリンクされてもその場で削除します。
記事に関係ないトラックバックはダイレクトメール同様自動配信されている可能性が高いと思いますので。
つまり今まで承認されているトラックバックの内容と同じ傾向なら・・・ということではないです。記事を読んで共感して頂いた方のトラックバックのみ承認するということです。
もしかしたらサイトのどこかには共通する話題があるのかもしれませんが、できればそこに直接リンクして頂けると私としてはわかりやすいです。
商業目的のサイトさんは私が見て有用であると思えば公開します。出会い系は全面NGです。
また、このブログもそうですが、メインページの方も特別に管理人をたてている訳ではなく、あくまでも個人運営ですので、仕事の状況によってレスポンスが悪いこともままあります。あらかじめご了承下さいm(_ _)m
コメント

一筋の光明、北に発見

2007-08-27 19:11:03 | 世間話
あ~また随分時間が経ってしまった。お久しぶりです。
なんかやたらと忙しくてなかなかブログにまで手が回らなかった。今待ち時間を利用して書いてます。
今月の半ばに、地元の学生時代の友人たち・・・正確には後輩たちと会って飲みまくりました。
みんなそれぞれ仕事とか家庭とかの都合でこうやって長い時間飲んだりすることができないからホント充実した時間だったわ。
食事もおいしかったし、いろんな話もきけてよかった。
自分も体調の事とか、今後の生活のこととか色々思うところはあるけれど、みんなそれぞれ悩みもあり、それに前向きに取り組んでるのをきくと、俄然ファイトがわくわ。ありがとう!!
また集まれるといいな。
オフ会も計画しようとしてなんやかんやで仕事が動き出しちゃって駄目になったりしてるし・・・でも隙を見て必ずやるわよ!

ところでタイトルの『光明』の話だけど、私の悩みのひとつ、股関節の変形のことで朗報が。
私はは股関節の受けクチである骨盤のくぼみのところがすり減って平になっていて、直接骨があたるので時折強烈な激痛に見舞われるのだけど、これを人工股関節の手術で治す事ができるというニュースが今朝やっていたの。
医学の進歩のおかげで、これまで3ヶ月の入院を必要としていた大手術が2週間でできるという、なんとものようなお話です。
この症状のせいで左右の足の長さが違うため靴の減り方も早いし、しょっちゅう転倒するし、何よりも腰が痛い!!
腰の骨を折った時に整形外科で撮ったレントゲンで発覚したこの症状、何が原因かはわからない・・・リウマチと関係あるの?
その時は治せないから運動禁止になってしまった・・・そんな~~。

でも治るんです。テレビでは私よりも断然症状の重い奥様が、杖をつかずには歩けなかったのになんとしゃきしゃき歩いているではありませんか!!ぶらぼー!!!
その『神の手』を持つお医者さんは北海道にいるそうな。
ただし10年位を目安に再手術が必要なそうで、若い人には10年ねばってみることを勧めているとのことなので、10年は様子を見てみよう。←若い気でいるよ、こいつ。
とはいえ、痛みがどうしようも我慢できなくなったらそれを解消する術がある・・・その事実があるだけでご飯を3杯・・・もとい、これから安心して暮らせます。
ついでに顎関節も人工にできたらいいのにね。なんちゃって。
コメント (2)   トラックバック (1)

ちょっと残念な感じ

2007-08-13 13:49:44 | 世間話
昨日、日曜日で仕事が休みだったので、お盆の入りには一日早いけどお団子などをこさえてお義父さんのお墓にお迎えに行ってきました。
うちのお墓はお寺の敷地にあるけれども宗派不問の区画に建ててあるので、お供えの仕方とかお盆のしきたりとかも割と様々。
おそらく我々同様日曜日だからとお迎えを早めた家族もちょこちょこいましたね。その中で一組目を疑うようなご一家が・・・。
構成としては中年のご夫婦と小中学生くらいの子供が二人、あとおばあちゃんひとりだったのでたぶんおじいちゃんのお墓参りですかね。
そのおばあちゃんが、歩き疲れたのかなんとよそさまの墓石に腰をかけている。うちのお墓ではないですけどね。
確かに昨日は異常な暑さで我々もちょっとぐったりするくらいでしたが、いくらなんでもよそのお墓に腰掛けるというのはいかがなものかと。
この墓地は東京にある割には敷地としては広めで、お墓のすぐそばまで車で乗り入れることができるようになっている・・・立っているのがしんどいようなら、車から半身出してのお参りでもいいと思う。それを『仏様に失礼』というのであれば、今あなたが腰掛けている仏様に関してはどうなのかと。
まぁ仏様はお墓にいるわけではないとよく言いますが、そこにお骨があるのはまぎれもない事実ですし・・・

お尻の下に引くのは私としては考えられない

体力に自信がないのであれば折りたたみのディレクターズチェアとか持ち歩くなど方法はありますし、用意ができなくてどうしても座りたいのであれば、自分ちのお墓に腰掛ければよかろうに。
私は決して習わしとか風習、とりわけ宗教にうるさい方ではないので年行事などは結構自己流に進めて行くタイプです。気持ちが入っていればスタイルなんかは自由でいいと思っています・・・が、今回のはちょっと不愉快だったなぁ
というのは、『最近の若い人は礼儀知らず』とか、年配の方からよく聞くじゃないですか。こういう現場を目の当たりにするとどのクチが言うのかと。こんな人たちから説教されても聞く耳もたんわと。
日本の文化を伝えて行く事はとても大事だと思う。でもそれ以前にまわりの人に対しての気配りというか、ささやかなマナーを守る事の方が、日常生活の中ではもっと重要だと思う。
大人がこれではこれからの子供たちに誰が何を教えていくのか・・・と不安を覚えた休日でした。
コメント

例えるなら・・・お腹いっぱい?

2007-08-10 14:14:41 | 仕事
ここ最近、自分でやった作品を鑑賞していると幾度かブログにも書いていると思います。
それをしていてふと気づいた事があるの。
まぁ、長年やってると誰にでも訪れる現象かもしれないけど、作品のネタかぶりですわ。ネタかぶりってきつい・・・
だって自分の引き出しの狭さを露呈することにもなるでしょ。数が重なるごとにプレッシャーも大きい。
私が一番多いネタはサーカス火事場。火事場なんかはほぼ毎作品・・・8~9割くらいの確率であたるなぁ。
逆に海水浴とか水着とかは滅多にあたらない。

きっと引く手あまたなんだわ(^^;)

でも火事場の場合、実はしんどいのは現場作業でコンテマンとしては申し訳ない限りですけどね。火事場のコンテで、自分で処理するのは大体3割くらいかな。演出業務をあまりしないので・・・すんません。
ただ、サーカスに関してはコンテ作業だけでももう勘弁してくれと言いたくなるくらい。
例えて言うなら・・・お腹いっぱい

というのは、サーカスネタってもちろん現場作業もきついだろうけどコンテの負担が異常にでかい
シナリオ上では『綱渡り』とか、『空中ブランコ』とかおおまかなアイテムの描写はあるけれど、そこで行われるプログラムって
コンテをきる人間が考えなきゃだめなのよ。

舞台装置から全部。

中にはドラマ性の高い演目とかあったりして、舞台の中でストーリーを追いつつ演技させるようなこともある。だから、アニメのドラマとは別に舞台上の演出も考えなきゃいけないの。
『元々は舞台脚本家志望だったんだから、ちょうどいいでしょ?』とか言う人もいますけど、いや冷静に考えてくださいよ。我々に与えられている時間をさ。
ぶっちゃけ作業負担は倍近いのにこれを2週間以内に仕上げろっていうのはかなりつらい作業ですよ?制作さん、わかってね。

私はキグレが大流行りした世代の子供ですが、実はサーカスとか見た事がない。だから想像力を働かせるしかできなくて、結構悩んだわ。
そもそもサーカスってかなり非日常だと思うのだけど、今まで5作品でサーカスネタをやった。その中でも特に印象に残っているのが『うちのタマ』
知ってる人は知っているあのにゃんこ、わんこが主人公の可愛らしい作品ですが、なぜかサーカス!
結びつかないでしょ?タマサーカス

もう何か運命のいたずらとでもいうのか・・・作為的なものを感じずにはいられない。もちろん5作品すべて別の会社なので、なんの画策もないんだけどね。
だからもし次サーカスネタとかきたら断っちゃうかもしれないわ。ごめんなさい、もうちょっとパワーを蓄えさせてちょうだいませませ。
コメント

やっと落ち着いてきた

2007-08-03 21:37:43 | 仕事
今、持っていたコンテが終わって提出してきたところ。とりあえずほっとしてます。
この作業が終わったらぼちぼち営業をかけようかと思っていたけれどうまいこと発注があったので、そちらのお話を聞く事に・・・。
なんていうか、捨てる神あれば拾う神ありだわね。
今まで机を借りた事のない会社なので居心地などはまったくわからないけど、まぁ追々慣れて行きましょう。
でも、ブログとかって案外業界の人も見てるのよね。手が空いた・・・とか仕事欲しいとか書くとかなり速攻のタイミングで連絡がくる。
おかげで営業の手間省けていいけど(^^;)

連絡って言えば、ものすごく不愉快なことがあるの。
某会社さんの制作の人なんだけど、いつも自宅に電話をかけてくる。私ではなく夫宛なんだけどね。(会社名からするに)
携帯の番号は知らないとしても、夫が所属している会社の番号は知っているはず。当然日中家にいるわけなんかないのだから、そちらにかけるなり方法はいくらでもあるだろうに、懲りもせず何度も自宅にかけてくる。
もういい加減気づけよと
しかも留守録に入っている内容がこれまたひどくて、用件そのものが入っていない。会社名と自分の名前と『お仕事の件でお電話しました』・・・これだけ。誰宛すら入ってない。もし番号が間違ってたらどうすんだよ、何度も何度も。
大体ってなんだよ。何年も仕事してない会社に件っていわれても何の件だかまったくわかんないよ。
折り返しこちらに電話をしろとでも言いたいのか!?それならそれでそう入れればいいじゃん。そう入れられても電話する義理もないんだけどさ、普通。

案外この業界、電話のへたくそな子が多いのよ、悲しい事に。
もうちょっと常識的な対応ができないもんかなぁ。それを教えるのは誰なんだろ。
家庭?会社?・・・いや、アルバイトとかしてれば普通に身に付くもんだと思うけどなぁ。
身に覚えのある人は今すぐ改めて頂戴ね。私が誰の女房か、そちらの会社の社長さんはよくご存知よ。

話は変わって今日は誕生日だったので、夫に携帯電話を買ってもらって、ついにオサイフ携帯になりました。
やっほ~~~~!!
でもいろいろ設定してたら電池が切れそうだったので、スイカの手続きはまだできてない。
明日からもう券売機にならばなくていいんだなぁ。うれしい・・・。
あとなじみの会社のPがお菓子を買ってきてくれた。半ば強制だけど(笑)
ものすげぇでっかいプリン。携帯の電池がなくて画像がとれないのが残念。ちなみにグラタン皿に入っている・・・。
コンテを提出する際に『今日誕生日なんだ、祝え』といったら本当に祝ってくれたよ。
もうめでたい歳でもないけどね~~。
コメント (3)