ミル姐さんのカフェ



アニメ演出家を生業にしている兼業主婦のたわいない呟き

急過ぎ・・・そして怪電波?

2007-04-30 14:43:41 | 世間話
先週の金曜日、城の写真を撮りに静岡に行ってきたの。
これはその一部。


天守閣を昇る階段なんだけど・・・急過ぎ

まぁお城ですから、そりゃ簡単に攻め込まれないように出来てるわけですよ。それはなるほどなんですけどね。
ここで生活するとなると毎日が重労働ですわね。
今回見てきたお城は復元は復元ですけど木造で復元した数少ないお城です。
ついこの間NHKの大河ドラマにもなった山内一豊のお城だそうな。
近代は劣化を防ぐために鉄筋での復元がほとんどなので、質感が微妙になりがち。だから木造の復元は非常にうれしい。
もちろん維持するのはたいへんでしょうけど。
このお城もそうだけど、お屋敷が残されててこれももちろん木造で、ぎしぎしいう床もそのまんまで非常に面白かったです。
ドラマの舞台にもなったということで、別館にはその資料館のようなものもあって、戦国武将占いなんぞもあったので(簡単な設問にいくつか答えて自分がどの武将、またはその妻のタイプなのかという性格診断テストのようなもの)やってみたのですが、私は千代タイプ、夫は山内一豊タイプと、戦国時代でも夫婦という微妙に気持ち悪い結果がでて苦笑

さらに城下の遺跡もまだ残っているということなのでそちらにいくも、やはり急な坂続き。


こんな地形の中をえっちらおっちら歩く。
さすがにしんどく、峠の石畳とやらの観光名所まで到達する事かなわず・・・

まったくへなちょこな奴らだぜ。

話は変わって、宿で不思議な事が・・・。
山間部の温泉地に宿を取って、まぁ電波が入らないのは致し方ないというか覚悟の上だったのだけど、なんていうか・・・電池の減りが異常に早い
満タンに充電したものが、なにもせずただ待機しているだけにも関わらず一日で消費
携帯の寿命とかそういうんでは決してない。だって東京に戻ったら元通りになったもんね。
何か電力を奪う不思議な電波でも出ていたのかと、未だに解せない体験でした。
でもたった一日なのにやっぱり仕事の電話からは解放されないんだなぁ・・・この翌日は結婚記念日だったのだけど、呼び出しがずっとあったので、私は静岡から仕事に向かうこととあいなりました。夫には申し訳ないけど・・・ああ、逆転夫婦だなぁ。

コメント (3)

恐ろしいものを目撃してしまった

2007-04-23 15:11:49 | 世間話
昨日、夫と二人で地元に徒歩で買い物に出た際に、信じられないものを目撃してしまった。
店が駅向こうにあるので、なかなか開かない踏切を待っている時、突然『危ない!!』という叫び声が聞こえて前方をみると目の前で取り押さえられる女性。
そう、どうやら飛び込み自殺を図ろうとした模様。
踏切が開いても座り込んだまま立ち上がらず『放っといてよ』と逆ギレるのを必死になだめる監視員・・・いや、放っとけませんがな。

その発作的に電車に飛び込みたくなるという感覚を、私は感じたことがない。
自殺を図りたくなるほどの苦痛を幸いなことに味わったことがないのだ。
だからものすごく無責任な発言になってしまうかもしれないけど、他に選ぶ道はないんでしょうか?と浅はかながら考えてしまう。

実は私は元来あまり生きることに執着していないタイプだったの。
思いっきりノストラダムス世代なので、二十一世紀を迎える時のことを考えたこともあったけど、当時は『そん時はもう三十すぎたおばさんだからきっとやりたいこともやりつくしてるしいいや』ぐらい思っていた馬鹿な子供だったわ。
でもいざ2000年を迎え・・・恐怖の大王が来ることもなく無事年齢を重ねることができるようになるといやいや、まだやることいっぱいありますがな・・・と俄然執着が芽生えてくるから不思議。
今はたとえ不治の病にかかったとしても、きっとしぶとく最後まであがく自信がある。
自分でいうのもなんだけど、堅実な生き方をしているので多額の負債を抱えることはまずないだろうけど、もし抱えてしまったとしてもとりあえずは地道に返すのを絶対諦めない。
最近は電車のホームも端っこにはたたないし、帰りの夜道は必ず小走りだ。通り魔が怖いから
そのくらい生に対しての執着が強くなった。がむしゃらに生きてるといつかなんかいい事あんじゃないかな・・・とか思うようになった。

他の人もそうであったらいいな、と思う。本当に安易に死を選んでほしくない。
それが安易か否かは本人にしかわからないことだけれども。
でも昨日見た女性は案外賭けだったのかもしれないな。
日曜日の真っ昼間、しかも駅のすぐ脇のでっかい踏切で飛び込もうとしたところで、止められるのは当たり前だ。
本当に死ぬ気なら普通、もっと一目につかないところで深夜に決行する。
もし止められたらもう少し考え直してみよう・・・とか、そういう目論見があったのかも。
ここで止められたことで、死ぬ時期じゃないんだと感じてしばらくは精神的安定を保ってもう少し前向きになってくれていればいいな・・・本当にそう思う。

コメント (2)

これは折れない

2007-04-19 14:48:36 | 仕事
最近地元のホームセンターでたまたま購入して、久々にヒットだったものがあるの。
『芯ホルダー』

鉛筆の芯だけのものをホルダーに挟み込んで使う文房具なんだけど、予想外に使いやすい。
私は仕事の際、だいたい鉛筆…細かいところはシャーペンと使い分けていたのだけど、その必要が全くないの。
専用の削り器を使うとシャーペンよりも細くなるし、なにより芯が2ミリもあるから折れないのがステキ。
鉛筆だと削りすぎて、1日の仕事で一本使っちゃったりするけど、芯だけだと不思議と持ちがいい
これからはこれを愛用しようと思ってます。
今後の打ち合わせではシャーペンをバキバキ折って、目の前の人たちに見えない攻撃を加えないですむわ。
赤やその他の色もあるのよ('-^*)/


コメント (2)

今回はなかなか立ち直りがたく…

2007-04-14 09:16:51 | 仕事
昨日、仕事での知人のお通夜に行ってきた。
このブログを始めてこんなにも訃報について触れることになるとは考えもしなかった。
いろんな意味で精神的ダメージが多く、現状仕事に響いている。
というのも、今回は私が以前所属していた会社に後から入ってきた後輩にあたるので…。
後輩だから私なんかよりてんで若い。奥さんだって20代だ。
物事には順序というものがある。
あまり宗教に興味はないが、もし天に我々を見守っている存在があったとすれば、そのお方は存外お粗相さんだ。
よく順序を間違える。
まだやりたいことは山ほどあったと思う。
後輩と言っても彼は一つの会社を束ねている社長さん。
だからこそ様々な気苦労もあっただろう。
会社を維持するというのは、中にいる人たちの人生も預かるということ。容易なことじゃない。
思えば大変な時期ほど私は彼に何の手助けも出来なかった。
以前いた会社でも後期色々ゴタゴタしたことがあって…その時はすでに私は所属ではなかったから、本当のしんどさは体験していない。でも残っていた彼らはそれはそれは大変だったろう。
手を貸せなくて本当にごめんね。
そしてお疲れ様でした。
君の人生は本当に立派だったと思うよ。今はゆっくり休んで、今までこぼせなかった愚痴や弱音を存分に吐き出してくれ。
心からご冥福を祈ってます。
コメント

届いたのはいいんだけど…

2007-04-12 22:21:32 | 世間話
今朝、注文していたMacbookが届きました。
梱包は解いたけどまだ電源も入れてない。
というのも、来週の火曜日アップのコンテを抱えていて、とてもじゃないけどセットアップする時間がとれないから。
まぁでも、今まで使っていたキャリーバッグに入ることがわかったので、それだけでも満足。
一つ引っかかったのはリモコンがついてること。
説明書には9メートルからの遠隔操作可能って書いてあるけど、9メートルも離れたらノートのモニターなんて見えないし、そもそもそんなでかい家に住んでないし!
リモコンて必要なの?
日曜日あたりからちょこちょこいじり始めて早いとこOSXに慣れないとなぁ。
これでネットで音楽買えるわ。OS9だと買えないんだよね。(^_^;)

コメント (2)

ミル姐さんの古パソコン

2007-04-07 19:44:35 | 世間話
掲示板の方には書いたんだけど、ついにパソコンを新調しました。
なんやかんや言って結局またMac
かなり容量アップしたので、まだ手元には届いてません。
そんな矢先に大事件発生
私のかわいいうしごろう(注・今使ってるパソコンの名前)のヒンジ部分が壊れて開かなくなってしまった!

かろうじて隙間からメールチェックだけは出来るものの、ブログを書くなんてとても無理。
今は携帯で打ち込んでいます。

何!?私が浮気をしたと思ってるの?
それとも今までが無理を押して頑張ってたの!?

例えば新しいパソコンが来たとしても、うしごろうは大事におうちで使うつもりだったのに…。
ショック…(ノ_・。)

一般のパソコン修理屋に打診したものの、古いMacということで敬遠されてしまった。
ニューパソがきて、データをそっちに移植したら、林檎店に修理にだしてあげるからね。
もう少し待っててね。
コメント

暑いなぁ・・・

2007-04-02 17:07:23 | 世間話
ここんとこ急激に暑くなってきましたね。やっぱり異常気象
今日、久しぶりに夫の車で通勤したら、遅咲きでいつもならまだ花もついてない通りの桜がすでに半分葉桜になっていたわ。
各社それを見越して今年は早めに花見を催していたみたいだけど、一つも行けて無い。
多分今年は花見できずに終わるなぁ(^^;)

それよりこういう唐突な気候変化は色々困るのよね。
衣替えとか・・・あとコタツをしまうタイミングとか考えちゃう。
あ、そんなことよりもっとやられたことがあったわ。
それは花粉症
いままでも全くなかったわけではなくて、鼻がぐずぐずしたり目がかゆかったりなんかがあって、でもそれ程酷いもんでもなかったからそんなに深刻になることもなかったのよ。

しかし、今年は最悪

もうなんていうのかな・・・鼻の上から眉間にかけてでも打ち込まれたかのような頭痛。強いていえば30秒で洗面器一杯分のかき氷を食わされたような頭部の不快感がずっと続いて仕事に集中できなかった。
おまけに咽の奥がただれてかゆくて寝られなかったり、今まで体験しなかった症状が突然押し寄せてきましたよ。
今の所は落ち着いてきて鼻水くらいで済んでますけど、またなんかのきっかけで出てこられたらたまらんなぁ。
鼻うがいとかやらなきゃだめかも。
でも最近CMしている『痛く無い鼻うがい』ってのは、一体何を根拠に言ってるのかそれが疑問。
液体がマイルドだろうとなかろうと、鼻の中に異物が入った時点でそりゃ痛いだろう。
あーゆーのって単に慣れの問題なんじゃないの?
コメント (1)