ミル姐さんのカフェ



アニメ演出家を生業にしている兼業主婦のたわいない呟き

価値基準

2008-05-23 16:37:23 | 世間話
年齢を重ねて行くと女性の場合必化粧品にかけるお金が増えてきたりするけど、(必要に迫られて・・・というだけでなく、収入や家計が安定する頃合いというのも理由の一つと思われるが)、私の場合むしろどんどん減って行く。
理由はただ一つ。勿体ないから。
食わず嫌いではないです。実際以前某有名年齢化粧品を使用した事がある・・・確かに物はいいのです。はい、それは実感します。でもお金が続きません!ていうか勿体ないんです!!
でもその効果の程は重々理解しましたので、本当にどうしようもない状況に陥った時は頼らせて頂くと思いますが、通常時はそれこそティーンエイジャーにまぎれてドラッグストアコスメでオーケー!
これは経験に基づく意見ではありますが、人によって事情も変わると思うのでそのつもりできいてちょうだい。
私がその高級年齢化粧品に手を出したのは、当時ものすごい肌トラブルに見舞われて・・・食生活を改善してもどうにも解消できなくて、皮膚科にも行ったんだけどやっぱりだめで・・・多少お金かけてでもなんとかしようと思った時だったの。
普段そんなに外見に気をつかう方でもないのだけれど、そんな私でも危機感を感じてしまうその有様。
で、使い始めて2ヶ月くらいだったかな?嘘のようにすべてのトラブルから解放されたの。本当に有り難い事に。
でも1年くらい使い続けてると金銭的な負担も大きいし、何より新商品が出ると勧誘は激しいし、ケアの行程が多くて時間がかかるしで・・・1分1秒でも惜しい私にとってこれが一番の理由だったかも・・・で、申し訳ないけど切らせて頂いた。
その後金額的には10分の1で済む、しかも行程が1回で済む(こちらも有名化粧品)ものに変えた。けどトラブルが再発することもなく、老化の速度が速まる事もなく・・・結論を言えば、一度いい状態に持ち込んだら、後は自分の再生能力でどうとでもなるもんなんだという事。
今はというと、さらに金額を三分の一まで下げて1行程の化粧品(化粧水・乳液・化粧下地・美容液が一体化しているもの)を使用していますが、別段これといったトラブルなし。
だったらもうそれでいいじゃん!

今CMとかでやってるコピーの中で『お肌は排泄器官。栄養なんて必要ないと思うんです』ってやつ、ホントその通りだと思うわ。
ただ、あの一年がなかったら今どんな風になってたかと思うと、やっぱり怖いけどね。そういう意味では本当に感謝です。
だから私にとって高級化粧品は具合の悪い時に医者に行くのと同じように、必要に迫られた時の最終手段
健康なうちは自分の持って生まれた治癒能力を信じ続けるわ。
他にもっと時間もお金も使いたいところがあるしね~。

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« やべっ、情報が古い | トップ | うひ~また時間があいた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかりますー (ことり)
2008-05-29 15:54:06
スキンケアはともかく、メイクは、DHCが一番多いです…。
いろいろ浮気しても、結局そこに戻ります。
なぜなら安いから…。
ファンデーション、定価が2千円切るんですよ!
キャンペーン時なんて、ほんと安い。
しかも、肌になじむ~(^◇^)
他を試そうとしても、高すぎて手を出す気にならないし、結局メイク(というかファンデーション)はDHCですねー。

私もスキンケア化粧品、あまりお金かけてません…。
とはいえ、名の知れたところのですが、いまは、30%オフとかのときがありますからねー。
それ、狙います。定価で買うのがばからしくなります。
安いなら負けない (ミル姐)
2008-05-31 19:44:47
私ファンデーションなんか1200円くらいの使ってるわよ。
まさにティーンエイジャーむけのやつ。
そのくせアイシャドウとか舞台用の使ってたりして(パウダーでなくてクリーム状のやつ)このミスマッチがすごいわ
値段はそんなにしないけどね
いや、十分十分。別に顔見せる商売でもないし、いざ顔出しの時はもうモザイクかけてもらうからいいの(笑)あるいは馬のマスクで。

コメントを投稿

世間話」カテゴリの最新記事

トラックバック

美白化粧品 (美白化粧品)
美白化粧水について、いろいろ。。。