ミル姐さんのカフェ



アニメ演出家を生業にしている兼業主婦のたわいない呟き

肉味噌のレシピ

2016-02-14 22:18:53 | 世間話
ツイッターでじゃじゃ麺について訊かれたので、文字数の関係でブログの方にレシピアップします
あくまでも家庭で作れるレベルの食材、調味料を使用した自己流なので、盛岡の方は『違う!』とか怒らないでね

<材料(およそ3人分)>
豚ひき肉180g
ゆでタケノコ(固いところを避けてみじん切り)50g
ニンニクのみじん切り小さじ1
生姜みじん切り小さじ1

豆板醤小さじ1
甜麺醤大さじ3
市販の田楽味噌小さじ2
(無ければ赤みそに砂糖で好みの甘さに)
酒大さじ2
がらスープ180cc
醤油大さじ1
水溶き片栗粉適宜


<作り方>
1)フライパンに油をひき、ひき肉を中火で炒める。焼き付けるようにしっかりめに。この辺はミートソースと変わらず
2)ニンニク、ショウガを加え香りが出たらタケノコを加え炒め合わせる
3)豆板醤、甜麺醤、田楽味噌(無ければ上記参照)を加えよく混ぜる
4)がらスープ、酒、醤油を加える ※風味が飛んでしまうので沸騰させすぎないよう注意
5)温まったら水溶き片栗粉で好みのとろみをつける


これで肉味噌のできあがり
トッピングには千切りきゅうりと白髪葱を用意。ゆでもやしもいいかもしれないです
盛岡のじゃじゃ麺はもう少し甘いんじゃないかな...と個人的には思います。うちは甘い味付けを旦那が受け付けないので甘さ控えめに作っています
ミートソースは材料多いし煮込み料理なので時間もかかります。ソフリット作るだけで普段の調理時間をオーバーします・・・が、こちらの肉味噌であれば10分もあればできる。なんて楽チン!!

トッピングと共にうどんに盛りつければじゃじゃ麺、中華麺に盛りつければジャージャー麺、その他ごはんにかけても、豆腐や野菜にかけても合うと思います
結構汎用性のある肉味噌なんじゃないでしょうかね
中華麺の場合、茹で上げ後一度冷水でぬめりをとって、盛りつけ前に温めなおし、ごま油で少し和えておくといいかもです

繰り返し言いますけど、自己流で私の味覚本位ですので参考にされる方は自分の好みに調整して下さい
そもそも私の料理はいつもこんな感じの適当で、正直分量も目見当です。きっちり計ってなんかいません
先日、料理シーンのコンテの打ち合わせの時『佐山さんって結構調理自己流でしょ』ってもうバレバレな位大雑把です
レシピ作れる人って凄いなぁと思います。レシピサイトにレシピ上げてる人を尊敬します


こんなんで、どや?
コメント   この記事についてブログを書く
« ミル姐さんのリアルカフェ201... | トップ | ミル姐さんのリアルカフェ2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世間話」カテゴリの最新記事