徳島県青年海外協力協会(徳島県の青年海外協力隊のOG&OB会です)

 徳島から、青年海外協力隊に関すること、一人一人のOG&OBの活動のこと、私たちの会の活動のことなど、お伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

協力隊 2次試験 合格!! その3

2008-02-20 05:29:18 | OV会活動
 今回、合格されたKさん・・・これまでのブログにも何回か登場した。先週の土曜日、ランチをご一緒した。ご本人の了解が得られたので、本名を紹介する・・・小寺麻衣さん。徳島大学4年生。京都出身。

 青少年活動という競争率の非常に高い職種で、一発合格! しかも、経験が重視され、大学の新卒予定者の合格は少ないという職種での合格。ゼミでお世話になっている餐場先生にも報告に行ったら、先生も驚いていたらしい。これまで、1次試験は合格しても、なかなか2次試験は合格しなかったので、正直、あまり期待されていなかったらしい。

 人数は、少ないながらも、平成19年度は、青少年活動、春・秋、徳島から連続合格!めでたし、めでたし。

 春募集のときに、OV会主催で行った阿南市での募集説明会に来てくださったMさん(青少年活動・キルギス)は、経験もあり、剣道も3段(4段?)で、人格の高さが、にじみでているようなものがあった。健康さへ問題なければ、かなり高い確率で合格されるだろうと思った。

 昨年の秋募集は、募集説明会に来る参加者も非常に少なかった。直接お会いしての個別面談を希望する人も、春募集はとても多かったのに、秋募集は、小寺さん1人だった。その積極さ、合格したい!という気持ちは、伝わってきた。

 そして、話を聴いてみると、社会人としての青少年活動の経験はないけれど、学生時代の経験だけでも、合格するかもと思える人だった。
 一昨年、大学を1年間休学されている。半年間、ニュージーランドに英語の勉強をしに行かれている。小生が出会った始めての語学試験免除の応募者である。何年か前からか、語学試験免除の制度ができた。1次試験が、試験会場での一斉テストという方法から、1次審査が書類選考になり、英語の試験が、2次試験となった。英検の準1級以上、TOEIC730点以上などならば、語学試験免除申請書を提出すれば、語学試験が免除となる。小寺さんは、800点以上とられたそうだ。
 さらに、インドのマザーテレサの孤児院に、ボランティアに1ヶ月間、行かれている。スタディツアーとか、誰かの紹介とかではなく、単身、インドに飛び込んでいかれている。

 そして、卒論のテーマが、「ストリートチルドレンに対するボランティアのあり方」である。フィリピンのストリートチルドレンを対象としてフィールドワークをされたそうである。

 できたら、初めての国に行きたいということもあり、要請内容で自分の特技なども考慮して、第1希望を、インド系住民の多いフィジーにされていたが、第2希望のフィリピンに決まった。
 英語もかなりできるので、語学訓練も英語で、楽勝だと思うのだが、現地語のタガログ語を勉強したいそうである。だれか、タガログ語を教えてくれる人を紹介してくれませんかと頼まれた。 そういえば、1年前、中央アジアの青年たちのJICA青年招聘事業を担当した際に、ホームステイのホストファミリーの中に、フィリピンの方がいらっしゃったので、コンタクトとっているところである(でも、電話したが、現在使われていませんというメッセージが流れ、メイルしたが、まだ返事がかえってきていない)。

 長くなってきたが、小寺さん、7月からの訓練開始まで、京都のおうちに帰るつもりだったが、4月以降、小生のかかわっている市民団体の仕事を手伝ってもらったり、餐場先生も手伝って欲しいことがあるらしく、徳島に残ってくれることになった。

 現在やっているアルバイトも続けながら、空いた時間で、小生や餐場先生の仕事を手伝ってくれることになった。現在、借りているところは、3月末にでることになっているので、4月から6月までの住むところを探さなくてはならない。
 そこで、ご相談である。できれば、無料で居候とか、部屋を貸してくださる人はいらっしゃらないだろうか・・・アルバイトの関係もあるので、徳島市が望ましいと思う。内原さんの別荘が、海部にあるけれど、「使っていいよ~」とおっしゃっているが、海部から徳島市に通うのは、ちょっと厳しいかもしれない。

 彼女の行動力だけをきくと、ごっつそうな女性を想像するかもしれない。が、見た目は華奢な感じのする、いまどきの(?)女子大生というか・・・ヤングというか・・・・あ~、おじさん的表現しかできない自分が・・・・素敵な女性である。
 無料で、または非常に安くで、住むところを提供してくれる人、またはそのような方の情報提供、何卒よろしくおねがいします。

  メイルは、以下へ。
    yumegakusha@nifty.com
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いろんな国の子どもたちの写... | トップ | 開発教育全国集会 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kodera)
2008-02-22 03:10:18
色々紹介してくださってありがとうございます!!
こうやって読むと、自分のことではないみたいですね。笑

私も今友達に聞いているところです。。。
また情報があればよろしくお願いします!!!!
住むところ (チャンチエン)
2008-02-25 05:25:18
 昨年の2月、JICAの青年招聘事業で中央アジアの青年をホームステイしてくださったTさんの家に、離れがあり、ホストファミリーをよく引き受けていらっしゃるので、聞いてみたところ、早速、電話がありました。
 また、連絡しますね。場所は、徳島市八万です。

コメントを投稿

OV会活動」カテゴリの最新記事