徳島県青年海外協力協会(徳島県の青年海外協力隊のOG&OB会です)

 徳島から、青年海外協力隊に関すること、一人一人のOG&OBの活動のこと、私たちの会の活動のことなど、お伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

のりさん

2008-01-19 05:09:48 | 協力隊OG&OBの紹介
 先日、のりさんと一緒に食事をする機会がありました。

 のりさんの住んでいる祖谷のまちづくりグループが、徳島県の「LEDバレーの光の88ヶ所」の認定を受け、その認定式に出席するために徳島市に来られるということで、行き詰っていたホームページの相談にのってもらおうと、のりさんに会いに徳島市に行きました。

 小生の知っている和風レストラン(外食の際は、是非、ふじやグループのお店で!小生は川内の雷電を利用させていただいています)で待ち合わせをし、駐車場で合流し、入り口に向かう途中、振り向いたら、後ろから来ているはずののりさんがいない。えつ、消えた?・・・・と思ったら、しゃがんでいた。なにしとるん?と思ったら、ゴミをひろっていた。

 そういえば、太田さんのログ茶屋でおこなわれた新年会での話を思いだした。「大歩危駅前 1日1ケ ごみひらう会」という会を結成し、毎日、ごみをひろっているそうなのです。大歩危駅前のスーパーマーケット「ボケマート」の社長さんたちと結成し、会員数は、60人以上いるそうです。正確な会員数は覚えていないけれど、なぜ、60の数字を覚えているかというと、60番目の会員が、飯泉嘉門知事だからということです。大歩危駅前のゴミだけを拾うのかというと、場所はどこでもよく、少なくとも1日1個、ゴミをひろうことを宣言した人たちの会なのです。

 のりさんから出会いを頂いた「日本を美しくする会 掃除に学ぶ会」のホームページにも「一つ拾えばひとつだけきれいになる」とあります。
  http://www.souji.jp/utukusikusurukai.html

掃除や片付けは、不得意とおもっていた自分ですが、今年は、掃除と片づけをきちんとやることを課題に、修行しようと思います。

 のりさん、ありがとう。
コメント   この記事についてブログを書く
« のりさん(徳島掃除に学ぶ会)... | トップ | 休日楽校「テラ」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

協力隊OG&OBの紹介」カテゴリの最新記事