徳島県青年海外協力協会(徳島県の青年海外協力隊のOG&OB会です)

 徳島から、青年海外協力隊に関すること、一人一人のOG&OBの活動のこと、私たちの会の活動のことなど、お伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

県庁出発あいさつ(平成19年度2次隊のみなさん)

2007-09-21 17:42:56 | Weblog
 9月19日に、平成19年度2次隊として出発予定の3名の方々の県庁表敬訪問に同行して参りました。
 今回は、陶久恵さん(ホンジュラス・美術)、神田直子さん(ジンバブエ・美術)、高橋俊二さん(ケニア・パソコンインストラクター)の3名です。
 陶久さんは、ホンジュラスで美術教室などを開くなどして、絵画や彫刻の指導をされる予定です。高橋さんは、ケニアの小学校で、コンピューターの指導に当たる予定で、お二人とも、25日に出発されることになっています。
 もう1人の神田さんは、24日に出発予定でしたが、派遣予定国のジンバブエが、食料が手に入りにくくなっていたり、国内事情に不安があるので、急遽、出発中止になり、現在、訓練を受けられた英語を使えるアフリカの国で、JICAが振り替え先を探している状況だそうです。夜の壮行会でお話を聞きましたところ、春の説明会で、ザンビアOGの西條さんにいろいろ教えてもらったり、西條さんの本も読んだこともあり、また訓練所で親しくなった友人もザンビアに2人ほど行くので、ジンバブエの隣のザンビアになれば・・・と願っておられました。
 そして、3人とも、パソコンも使われてて、派遣されましたら、任国からいろいろ情報を送ってくださると約束してくださいました(3名のみなさん、期待してますよ~、その前に、神田さん、早く派遣先、決まったらいいですね)。乞う、ご期待。

 なお、写真は、左から2番目が、陶久さん、3番目が神田さん、5番目が高橋さんです。それ以外の方々は、一番左が、東京からわざわざ来てくださった松永さん(青年海外協力隊事務局 調査役)、真ん中が、木村副知事、右から2番目が、高松から来てくださった高橋進路カウンセラー、一番右が、有馬会長です。
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« パナマからのお便り | トップ | リスタート »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事