山・旅日記

クラブの仲間や家族と一緒に登山、トレッキング、旅行に出かけます。その時の様子を写真付きで紹介します。

ギリシャ・エーゲ海への旅(6/23~30)その3(6/27ロードス島)

2018-07-12 20:26:52 | 海外旅行
6月27日 旅の5日目でエーゲ海クルーズ3日目。船が世界遺産ロードス島に入港後に旧市街を散策した。ロードス島はトルコにほど近い島で、ギリシャでも屈指のリゾート地。旧市街は中世の面影が残る十字軍ゆかりの地。船内で朝食後に自由散策で向かったのは十字軍騎士団長の宮殿。午後一旦船に戻り、昼食を済ませて向かったのは、元は騎士団の病院として立てられ今は考古学博物館になっている建物。 . . . 本文を読む
コメント (1)

ギリシャ・エーゲ海への旅(6/23~30)その2(6/26 エフェソス遺跡&パトモス島)

2018-07-06 20:31:23 | 海外旅行
6月26日 旅の4日目午前,クルーズ船は世界遺産エフェソス遺跡を見学のためトルコのクシャダス港に入港。古代遺跡の宝庫であるエーゲ海だが、最大にして最高に当時の姿をとどめている遺跡だ。紀元前11世紀にイオニア人によって築かれた都市だが、現在残っているのはローマに支配された時代(BC2世紀~AD1世紀頃)のもの。午後トルコを離れ再びクルーズ船で向かったのがパトモス島でテンダ―ボートで上陸し島内を散策した。 . . . 本文を読む
コメント

ギリシャ・エーゲ海への旅(6/23~30)その1(6/23~25アテネ&ミコノス島)

2018-07-03 20:29:03 | 海外旅行
6月23日~30日 ヨーロッパ文明の発祥の地ギリシャ、紺碧のエーゲ海に浮かぶ美しい島々,を巡ってきた。リゾート地と知られる、ミコノス島、ロードス島などを半日から1日かけて巡る滞在型クルーズ。初日(23日)成田空港を夜遅く出発した飛行機が先ず向かったのがドーハでそこでアテネ行に乗り換え、アテネに到着したのが24日の午後。ホテルに着いたのち市内観光に出かけた。翌25日朝からいよいよクルーズ船に乗船し、数時間の航海を経て最初のミコノス島に入港した。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2018長野 入笠山にハイキング(6月18日)

2018-06-22 20:51:11 | トレッキング
6月18日クラブの仲間と入笠山(にゅうがさやま)へ5年連続で登った。入笠山は長野県 富士見町と伊那市に跨る標高1955mの山で、南アルプスの北端に位置している。「花の百名山」の一つに数えられ、特に南アルプスに初夏を告げるスズランが有名で「鈴蘭山」とも呼ばれている。当日はスタートから霧雨になり湿原に着いたときには雨も本降りになり山頂では濃霧で40m先も見えなかった。しかし入笠湿原では日本スズラン、クリンソウが、さらに傾斜地のお花畑ではレンゲツツジ、スズランが、満開で迎えてくれた。またゴンドラ山頂駅近くの実験園では、幻の花と言われる釜無ホテイアツモリソウやクマガイソウが元気に咲いていて目を楽しませてくれた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

バイカル湖フラワーハイキング(5/21~26)その4(リストビヤンカ市内観光&フラワーハイキング)

2018-06-15 20:26:51 | トレッキング
5月25日 旅の5日目の午前はリストビヤンカ市内観光で、最初に訪れたのは木造りの聖ニコライ教会、2番目は第二次世界大戦直後にソ連に抑留され、現地で死亡した日本人墓地。最後はバイカル湖に生息する生物を飼育・展示しているバイカル湖水族館で、研究室では顕微鏡を使って微生物の観察をした。午後はアンガラ川近くのワイルドフラワーの群生地を歩いた後、ロシアのシベリア開拓時代の建物が復元されている野外博物館を見学した。夕食後にイルクーツク空港に向かい夜遅くの大韓航空機で帰国の途に就いた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

バイカル湖フラワーハイキング(5/21~26)その3(チェルスキー展望台ハイキング)

2018-06-10 20:18:27 | トレッキング
5月24日 旅の4日目の午前は、宿泊地のリストビヤンカの近くの小高い丘にあるチェルスキー展望台のちかくまでリフトで上り、そこから展望台まで歩きバイカル湖とアンガラ川の交わる箇所を眺望。その後、赤松や白樺の木の中の遊歩道を花々を探しながらのんびり下るハイキングをした。午後は宿の近くのバイカル湖畔を散策し、賑やかな市場で旅のお土産を捜し歩いた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

バイカル湖フラワーハイキング(5/21~26)その2(シベリア鉄道・バイカル湖畔へ)

2018-06-05 19:47:11 | トレッキング
5月23日旅の3日目は今回の旅のハイライトであるシベリア鉄道乗車とバイカル湖クルージングの日だ。ホテルを出発したバスは午前のハイキングスタート地点のアンガラ川の畔で停車。そこでバスを降りて河原沿いの道をゴールのアレクサンダー3世像まで3kmほどを散策。散策後は再びバスに乗り対岸のイルクーツク駅へ。駅でバスと一旦お別れしシベリア鉄道でバイカル湖畔の駅タンホイに向かった。 . . . 本文を読む
コメント (4)

バイカル湖フラワーハイキング(5/21~26)その1(イルクーツクへ)

2018-06-01 20:55:46 | 海外旅行
旅行会社のキャッチフレーズ「バイカル湖フラワーハイキングとシベリア鉄道・湖クルーズ6日間」に惹かれ5月21日~26日の間にロシアシベリアのバイカル湖近辺を旅してきた。5月21日成田空港をを発った飛行機が先ず到着したのが韓国仁川空港。ここで別の飛行機に乗り換えロシア極東の都市イルクーツクへ向かい、夜遅く到着。翌22日午前はイルクーツク市内の観光と午後はシベリア草原のフラワーハイキングだった。 . . . 本文を読む
コメント (4)

小湊誕生寺からおせんころがしを歩く&玉ねぎ狩りへ(5月19日)

2018-05-28 20:51:06 | トレッキング
5月19日クラブの仲間と「小湊誕生寺からおせんころがし」までの7kmのハイキングをした。誕生寺は、千葉県鴨川市小湊にあり、日蓮宗の大本山。1276年10月、日蓮の弟子の日家が日蓮の生家跡に高光山日蓮誕生寺として建立。おせんころがしは、千葉県勝浦市の西端から鴨川市にまたがる約4kmの崖の通称である。当日は天候に恵まれ海側の歩道からは太平洋の青い海が綺麗に見えた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

佐倉草ぶえの丘バラ園(5月11日)

2018-05-18 21:21:06 | 近郷散策
5月11日 久しぶりに天候に恵まれた日、印旛沼近くの高台に2006年4月に開園した「佐倉草ぶえの丘バラ園」を訪れた。広さ13,000㎡のバラ園には原種やオールドローズを中心に1,050種類、2,500株のバラが栽培されている。草ぶえの丘バラ園は2014年に殿堂入りを果たし、2015年には優秀庭園賞を受賞している。当日は数日前の暴風雨の影響で、早咲きのバラの花びらに傷みのあるものが見られたが、遅咲きの品種が青空のもとで輝いていた。 . . . 本文を読む
コメント (2)