弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

坊主めくりを 地で行くような くじ引き「三十 六歌仙」

2019年11月18日 21時10分57秒 | その他
京都国立博物館で開催中の「佐竹本 三十六歌仙絵」を観覧。
百年前に絵巻をバラバラに切り離して実業家に売却したものに再集合をかけたという。
誰がどの歌仙の絵を買うかは、くじ引きで決めた。平安女性の絵が一番人気で、坊主を引き当てた人はがっかりしていたという。
この記事についてブログを書く
« 間合い計って 立合い見合い「... | トップ | 男もつらいし 女もつらい 今... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事