弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

「三権分立」問題なけりゃ 山ほど言いたい ことがある

2021年10月19日 18時13分46秒 | 裁判
私が裁判官弾劾問題について発言を控えている理由は、裁判官を退官した浅見宣義さんが昨日の記者会見で述べたのと同旨。今日の中日夕刊でも報道されている。
一裁判官の発言で「三権分立」違反のおそれというのは杞憂ではないかと思われるかも知れないが、現に新法反対集会に招かれて参加したというだけで裁判官分限処分を受けた先例もあり、決して油断はできない。
むしろ、私も同じブロガーの端くれとして人一倍心を痛めているのだが、表立って意見を言えないのが心苦しい。
この記事についてブログを書く
« 「黒壁スクエア」市政の壁に ... | トップ | 「意見は辞退」の 発言さえも... »