弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

将棋と同様 人生だって 序盤・中盤・終盤戦

2019年08月12日 23時39分49秒 | 将棋
(写真)昨日に続いて夏休みの読書から。
著者の一人の尾本さんの後書きによると、人生も三十代までの序盤、四、五十代の中盤、六十代からの終盤に分けられるのではないかという。
そうすると私の場合は、任官前の弁護士時代までが序盤、任官後の現在が長い中盤、将来の退官後が終盤ということになろうか。
この記事についてブログを書く
« 大阪城から 天下を取って「玉... | トップ | 爪跡残して 姿を消した「ざん... »
最近の画像もっと見る

将棋」カテゴリの最新記事