弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

誰にするかな ×つけるのは 最高裁は 変わったか

2009年08月30日 00時51分30秒 | 裁判
最高裁判所裁判官国民審査どどいつ(4)

今日は、いよいよ投票日。
国民審査の対象裁判官9人全員の情報については、公報以外にも、民間では「司法の独立と民主主義を守る国民連絡会議」(日本民主法律家協会)がリーフレットを作成している。

また、新聞各紙も、この1週間、特集記事を組んできた。
日曜日には日経
月曜日には朝日・東京・産経
火曜日には毎日
水曜日には読売

とても参考になったし、どの新聞も足利事件の検証について質問していたのが興味深かった。

それにしても、私が弁護士時代から毎回残念に思っているのは、まず日弁連こそが国民審査を活性化させる具体的な取り組みをすべきではないのか、ということ。
会員の全弁護士に先行模擬投票をしてもらって、その結果を発表し、一般国民の参考にしていただくようなことも考えていいのではないか。
多くの弁護士が現在の最高裁全体をどう見ているのか、あるいはあまり個々の裁判官を見ていないのか、というような点も、明らかになるだろう。
(写真)
滝井繁男・元最高裁判事の近著「最高裁判所は変わったか」
この記事についてブログを書く
« ビラを見るたび ドキッとしま... | トップ | 支持政党には 個人差あるが ... »
最近の画像もっと見る

裁判」カテゴリの最新記事