弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

只野仁より 難物なのか? 「特別困難係長」

2009年08月21日 00時52分43秒 | その他
読売新聞の先日のスクープから。
「特別困難係長」という役職のある地方自治体が相当数あるそうだ。
要するに係長の一部を、職務内容が特に困難だとして、課長並みに処遇する名目のようだ。
しかし、呼び名だけ聞くと逆に、ベテランのくせにあまりにも無能で処遇困難な職員を名目だけ係長にしてやっているのか、とも誤解されかねない。
こんな不可解なことをしているから、公務員バッシングは止まない。真面目に職務に精励している公務員には迷惑な話だ。
裁判所では逆に、裁判長の仕事をしているのに、予算か何かの都合なのか、部総括辞令を貰っていない判事も珍しくない。
この記事についてブログを書く
« 連邦判事の MVPか 大リーグス... | トップ | 無いと言われりゃ 無性に恋し... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事