弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

わざわざ「意見に 個人差ある」と 断らなければ ならぬ国

2009年08月01日 01時01分01秒 | 世相
NHK総合で「今夜も生でさだまさし」が奈良の春日大社から生放送中。
いつものように
「意見には個人差があります」
の掲示をしながら言いたいことを喋っている。
わざわざ当たり前のことを断り書きしなければならない日本社会の空気を見事に皮肉っているようだ。
私は、さださんの「裁判員制度反対」の意見には結論として反対(ただし反対論者の中では最も正直かつ誠実な反対理由と思う。)だが、大ファンである。
最近はカラオケでは必ず
「私は犬になりたい\490」
を歌ってバカウケしている。
(写真)
さだまさしの名曲にある「無縁坂」