日々の細道

手持ちの回数券が一枚また一枚、残り少なくなっていく老いの日々、どう生きていくか?

白椿

2007年03月01日 | Weblog
ジャングルさながらの中庭を眺めて、慚愧の念。手入れを放棄したツケで、サザンカ、椿、かなり虫にやられている。それでも、可憐な花を咲かせて歓迎してくれる。愛おしさでいっぱい。

どこから手をつけるか?

椿、山茶花(さざんか)の花柄摘み。紫陽花(アジサイ)、
百日紅(サルスベリ)、牡丹、枯れ枝切り、
浮き割草の剪定をしながら、明日からの作業手順を考えてみる。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 03年2月の雪景色 | トップ | 三日坊主にならぬよう »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ユキワリソウ (一郎)
2012-12-08 19:08:37
ユキワリソウで思い出すことがある
パソコンを始めて3~4年経ったころだったか
HPづくりに熱中していた
クラシック音楽を聴いたイメージを
画像や詩で表現したページをつくること

たしか「チゴイネルワイゼン」の
曲のイメージに合う画像を探していた時
訪れたHPの掲示板に気になる書き込みがあった
その内容はHPを立ち上げたばかりで
管理人はユキワリソウが好きだという

投稿した人はHP作成を頼まれた人で
管理人は喫茶店のマスター
その店にイラストを展示させてもらうかわりに
HP作成を引き受けたという関係
場所は佐渡が島のある港町

喫茶店のマスターが
ユキワリソウを栽培していて
その画像もたくさんHPにアップされていた
マスターのもうひとつの趣味は磯釣り
このマスターの文章が好きになった

そんなわけで
出来たばかりのマスターのHPに
足繁く?通うようになった
そしてほとんど書きこみのない掲示板に
いそうろうすることに決めた

マスターはパソコン初心者で
掲示板の書き込みは
私が一方的にするだけ
その方が私も気が楽だった
毎日その日の誕生花と花言葉を投稿していた

誕生花の投稿を一年ほど続けただろうか
さて来年はなにをしよう・・・と考えて
啄木の歌を読んで
自分の歌をつくることを始めることにした
それを一週間まとめてメルマガにして発行した

そのメルマガの創刊は2004年の6月
今も続けて発行している
それまでは人が書いたものをメルマガにしていたが
自分がつくった歌で何かするというのは
初めてと言ってもよい

私にとってはいい転換のきっかけとなったHPの掲示板
訪れる人のない掲示板に
いそうろうするのが大好き
そしてコメントする
さてさていつまで続くだろうか






再開コメント11日目 (一郎)
2019-09-26 22:02:43
昨日の再現
これで4回ページ移動
色々考えてしまう
ここにはもう書くなということだろうかと
左手がどれかのキーに触るのが原因かと思うが
よくはわからない
試してみると何の変化もない
きっと書くなということと判断して
これで終わろう
こんなこともあるということだろう
嫌われているのだと
残念ながら今日もこれで終わろう
また明日チャレンジしてみる?
どうするか・・・

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事