スマッシュのひとりごと

山、川、海と年間を通して自然の世界に触れながら感じたことや自分自身の出来事などを発信

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

志賀高原

2009年03月12日 | 日記
 
今回は長野県の志賀高原に行き3泊4日でスキーを思う存分楽しんで来ました
志賀高原は大小すべてのスキー場を合わせれば日本最大のウィンターリゾート、そして自然の豊かさも素晴らしいものがあります


初日はあいにくの天気でしたが2日目以降は天候に恵まれ、毎日各スキー場をハシゴしながらとても快適な滑りを楽しむことが出来、
志賀高原の奥深い自然の心地良さも感じることが出来ました

一日中スキーを楽しんだ後はやはり温泉でゆったりと疲れを癒すのが一番

 


スキーの醍醐味は雪の斜面を縦横無尽に滑り、風を感じ、雪を感じ、そして山の自然を感じることではないでしょうか

今回は雪の状態があまり良くなかったのでバックカントリーには入りませんでしたが、次回は心地の良い森の中を滑りたいと思います
ビバ志賀高原


コメント (1)

妙高スノーキャンプ

2009年03月05日 | 日記

先週末は新潟県の妙高高原でスノーキャンプを実施してきました



2泊3日の日程でしたが天候に恵まれ雪の世界をみんなで満喫
今回は僕を含めて5人、参加者はみ~んなスノーキャンプは初めてでしたがテントの中の暖かさ(食事時はTシャツでOKの暑さ)には驚きだったようです
初日はパラパラと雪が降る中でテントをたててゆっくり過ごし、暖か~い鍋料理でお腹も満足


2日目はなんと快晴
厳粛な日の出を迎えすがすがしい一日の始まり
歩くスキー(XCスキー)で大雪原や森を自由に歩き、滑りまわってアッという間に一日がたちました


夕方からはそれぞれ希望者が個人用の雪洞を掘り、夜の寝床を確保 


初めての雪洞体験はそれぞれ深~い感動があったようです
 ローソクの灯りは心を和ませてくれます・・・神秘的


最終日もお日様の下、各人が想い想いの過ごし方で白銀の世界を楽しみ、自由になって自然を満喫することが出来ました
雪遊びが無限に広がるスノーキャンプってなんて楽しいんでしょう、また来年の妙高が楽しみです、妙高山ありがとう





コメント (1)